脱老け顔!リフトアップメイクでマイナス5歳顔へ

年齢を重ねると、下がったまぶた、たるんだフェイスラインなど下向きサインに悩む女性が増えてきますよね。
目が小さく見えたり、なんとなくぼんやりした印象になりがちで、鏡を見る度に悲しくなっちゃいます。

その悩み、若い頃と同じメイクを続けていることが原因の一つって知っていましたか?

つまり、メイクを変えれば、あなたのエイジングの悩みが解消できることがあるんです。

そこでここでは、マイナス5歳顔を目指すリフトアップメイクについてご紹介していきます。

リフトアップメイクの方法

ポイント1 マスカラ

昔はつり目だったのに、年をとったら垂れ目になってきたわ〜って方多いですよね。
年齢を重ねると目元のたるみによって、まぶたも下がって、垂れ目がちになり、また目も小さく見えがちです。
そんな重たい目元には、マスカラが必須。
まつ毛を根元からぐっと引き上げて、長時間キープをしましょう。

ポイントはビューラーとホットビューラーの2つ使い。
まつ毛をダブルでぐっと引き上げることで、根元からまつ毛がくるっと立ち上がって、目もとがぱっちりになれます。

そして、マスカラも根元から毛先に向かってしっかりと、丁寧に塗っていきましょう。
まぶたが下がっていると、どうしても下まぶたにマスカラが滲んでつきやすくなってしまいます。
マスカラは、皮脂に滲みにくいフイルムタイプのマスカラがオススメです。
しっかりビューラーで立ち上げた後に使うことで、マスカラの滲みも少なくなりますよ。

ポイント2 チーク

ぼんやりしたフェイスラインを上向きにするためには、チークの位置が重要です。
顔の重心を少し上に持ってくるため、チークは頬骨の少し上に入れるようにしましょう。
また、チークを入れるときは、ブラシ使いがオススメ。
下から斜め上に向かって、さっとブラシで入れるとナチュラルに引きあがって見えますよ。

ポイント3 ハイライト

チークを入れたら、メイク終了って方も多いと思いますが、リフトアップメイクのためにはハイライトをプラスしていきましょう。
チークを入れた上の部分から目尻に向かって、ハイライトを入れたら光の力で顔にメリハリが出てぐっと若々しい印象に仕上がります。

いつものメイクにこの3つのポイントをプラスすることで、ぼんやりした印象がはっきりとした印象になって、ぐっと若々しくなることができますよ。
簡単なので、ぜひいつものメイクに取り入れて、マイナス5歳を目指しましょうね!

すっぴんよりすっぴん風?お泊りにも使えるナチュラルすっぴん風メイク

InstagramなどのSNSでは、芸能人のすっぴんメイクがよくアップされてますよね。
ドラマなどでも寝起きなどのシーンですっぴん風の時がありますが、メイクをしなくても本当にキレイで「私もこんなに素顔がキレイなら、メイクなんかしなくても大丈夫なのに〜」と思っちゃいます。
でも、実はすっぴん風に見えるメイクをしていることが多いって知っていましたか?

そこで、ここではお泊まりでも使えるすっぴん風メイクの作り方についてご紹介していきたいと思います。

ナチュラルすっぴん風メイクの作り方

初めてのお泊まりの時って、メイクを落とすべきか落とさないべきか迷っちゃいませんか?
でも中途半端なメイクをしていると朝起きた時に、目元真っ黒!肌はファンデがヨレヨレで、しかも肌荒れしてしまってるってこともありますよね。

でも「ちょっと顔違う?」と思われるのも嫌だし、どうしたらいいものか迷っちゃいます。

そんな時にオススメなのが、すっぴん風のメイク!
ファンデーションをつけて寝ると肌荒れの原因となりますが、つけたまま眠れるパウダーなどを使って、さりげなくほんのりキレイなすっぴん風メイクを作っていきましょう。

すっぴん風メイクは、ベース作りが鍵

ファンデーションをつけたまま寝るということは、低刺激で肌への負担が少ないファンデーションを選ぶことが大事になります。

そこでオススメなのが、ETVOSのナイトミネラルファンデーション。
つけたまま眠る肌に優しい新感覚のミネラルファンデーションなんです。
パウダーをブラシでさっと伸ばすだけで、自然なツヤを出しながら余分な皮脂を吸収しテカリを抑えてくれ、またお肌の凹凸や隠したい毛穴をカバーしてくれます。
ナチュラルメイクって、丁寧に仕上げないといけないので意外にメイク時間が長くなりがちですが、これならブラシでさっと伸ばすだけで、60秒で完成しますよ。
また、日中は仕上げパウダーとしても使用でき、自然なツヤ感でお肌の透明感がアップしますよ。

ファンデをつけたまま寝ると肌荒れしちゃいますが、これなら肌荒れの心配もなく安心です。

バレずに目力アップ!

普通にアイメイクをしてしまうと不自然ですし、朝になると目元が真っ黒パンダになってしまいます。
目力は、透明マスカラでアップさせましょう。
アイラインは、滲む可能性も高いので目力はマスカラオンリーで仕上げます。
ビューラーで軽く、まつげにカールをつけた後にツヤ感を出せる透明マスカラを使って仕上げていきます。
透明マスカラは、キープ力の高いカールアップ効果のあるものを選びましょう。
上向きまつ毛にするだけで、アイラインを使わなくてもナチュラルに目力がアップできますよ。

ほんのり色付きリップで、口元の血色アップ

リップは、ほんのりと色づくリップクリームを使いましょう。
口紅や色の濃いリップだと取れた時に気づかれちゃいますが、ほんのり血色アップする程度のリップクリームなら、バレません。
リップクリームなら、こまめに塗り直しても変ではないので、適度に血色の良い口元を作りましょう。

どうでしょうか?
全くすっぴんが抵抗あっても、ちょい盛りのすっぴん風メイクなら自信を持ってお泊まりができそうですよね。
是非、次回のお泊まりの時には試してみてくださいね。

美肌やダイエット成功には腸内環境アップが欠かせないってホント?

健康面だけでなく、お肌やダイエットの為にも腸内環境って重要って知っていましたか?
腸は単なる食べ物を消化する為の器官ではなく、第二の脳と言われるほど大事な臓器であり、健康面でも美容面でもいろんな働きをしているんです。

つまり、腸の状態は美肌やダイエットの鍵。
腸内環境をアップして、健やかな美しさを手に入れましょう!

腸内環境が悪くなるとどうなるの?

腸内には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌、大腸菌などの悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌の3種類があります。
このベストバランスは、善玉菌3:悪玉菌1:日和見菌6。
このバランスが保たれていればいいのですが、このバランスが崩れ悪玉菌が増えてしまうと、一気に腸内環境が悪くなってしまい、食事によって摂取した栄養素が身体に吸収されづらくなってしまいます。
その結果肌にトラブルが出たり、代謝が悪くなってしまったりと悪い影響が出てしまうんです。

腸内環境が悪くなってきているサインとしては、便秘気味になったり、ガスが溜まりやすくなったり、また肌荒れや吹き出物などが出やすくなります。
また、おならや口臭が気になるようになったりするのも腸内環境が悪くなってきているサインです。

どうすれば腸内環境ってよくなるの?

腸内環境をアップさせるためには、何と言っても腸内の善玉菌を増やすことが大事になります。
善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)と善玉菌のエサである食物繊維を同時に摂るようにしましょう。
乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの動物性の乳酸菌だけでなく、味噌やキムチ、納豆などの発酵食品にも多く含まれています。
毎日の食事からしっかりと摂取するようにしましょう。
また、善玉菌のエサである食物繊維も大事になります。野菜やキノコ類に多く含まれますので、積極的に摂るようにしたいですね。

食事からきちんと摂れているか心配な人はサプリメントなどを利用するのもオススメです。
今口コミで評判がいいのが、美的ラボ よくばりキレイの生酵素。
スーパーフード、スーパーフルーツなど563種類もの原料を熟成させた生酵素で、約10億個のクアトロ乳酸菌と約2千万個のビフィズス菌が入っているんです。
しかもコラーゲンやプラセンタといった美肌のために嬉しい成分がたっぷり入っているんですよ。
また、昔ながらのヤクルトや青汁も腸内環境アップの為には◎です。

忙しい毎日だからこそ、健康的にそれでいて美しく過ごしていきたいですよね。
乳酸菌で腸内環境をあげて、美肌と健康同時に手に入れちゃいましょう!

ムダ毛ってみんなどう処理してるの?

薄着になってくるとどうしても気になってくるのが「ムダ毛」。
脇や腕、脚など露出する機会が増えてくるので、冬の間はおさぼりしていた人でも処理せざるをえなくなりますよね。

そこで、ここでは今人気の脱毛アイテムについてご紹介していきます!

脱毛グッズの種類

気になるムダ毛。
簡単なところだと、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりっていう方もいるかもしれませんが、これらの方法って肌荒れや毛穴の黒ずみなどトラブルの原因となりがち。

ではムダ毛のないツルスベ肌を手に入れるにはどんな処理をするのがオススメなんでしょうか?

除毛クリーム

安価に手に入り、手軽に使うことができるものとしては、「除毛クリーム」があります。
除毛クリームには脇やビキニラインに使えるものから、顔の産毛用のものまでいろんな商品が発売されています。
脱毛クリームは脱毛成分で毛の主成分であるタンパク質を溶かして、落とすというもの。除毛成分が強ければ強いほど、肌トラブルを起こしてしまいますので、できるだけ刺激の弱いものを選ぶようにしましょう。
また、使う前はパッチテストが大事になります。
目立たない場所に少量を塗布し、かぶれたり赤みが出たりと反応がないかを必ずチェックするようにしましょう。
また、わき毛などの太く硬い毛を溶かすためには、強力な脱毛成分を使用する必要があります。その場合、肌への刺激が強くなるものも多いので、パッチテストの上、使用後はしっかり保湿するなどお肌のケアを同時に行いましょう。
逆に、顔などの産毛を除毛するには、とにかく低刺激でお肌に優しいものを選ぶなど、脱毛する部位に合わせて脱毛クリームを選ぶことが大事になります。

抑毛ローション

「すぐにムダ毛をどうにかしたい」そんな時は脱毛グッズを使う必要がありますが、少しづつムダ毛の量を減らしていきたい!という方には、抑毛ローションがオススメ。
すぐに効果が現れる訳ではありませんので、脱毛クリームなどと併用する必要がありますが、お肌に優しく顔にも使える商品が多いので、美しい肌を目指す方の間で人気があります。
毎日のスキンケアに取り入れることで、徐々にムダ毛を少なくしていきたい!っていう方にオススメです。

除毛石鹸

石鹸として使うことで、除毛できるっていうのが除毛石鹸。
毛を溶かす脱毛クリームとは異なり、抑毛ローションと同様にムダ毛を細く弱くしながら、毛が生えにくくなっていくという商品です。
抑毛ローションと併用もオススメです。

家庭用脱毛器

本格的な脱毛をしたい方の間では、エステ脱毛や美容外科でのレーザー脱毛が人気ですが、サロンに行かずにムダ毛のケアをしたい!って方の間で人気なのが、家庭用脱毛器です。
脱毛クリームなどと比べると高価ですが、エステや美容外科に行くのと比べるとリーズナブルに脱毛をすることができます。
1台で、全身の脱毛が出来るので、「全身脱毛したいけど、お金が・・・」「姉妹や母娘でシェアしたい」っていう方には特にオススメです。

どうでしょうか?
自宅で行うセルフ脱毛にもいろんな種類があります。
自分のお肌と目的にあった商品を選んで、ムダ毛のないツルスベ肌を目指しましょうね!

忙しいママにオススメ!時短しながらエイジングケアができるharu黒髪スカルプ・プロシャンプー

子供を産んでお世話や家事に忙しい毎日の中で、自分のことってついつい後回しになっちゃいがちじゃないですか?

でも、30歳を境に白髪や抜け毛など髪のエイジングも感じがちになる中で、髪や頭皮のケアって真剣に考えていきたいところですよね。

そんな髪のエイジングを感じがちになってきた忙しいママにオススメなのがharu黒髪スカルプ・プロシャンプーなんです!

産後って、ものすごく抜け毛が増えませんか?
妊娠中には、女性ホルモンの分泌が活発になって、抜け毛が少なくなり髪が丈夫になりますが、逆に産後女性ホルモンの分泌が元に戻ることで、一気に髪が抜けやすくなって薄毛になってしまうことがあります。

また、出産後はそれまでの自分中心の生活から、赤ちゃんのお世話中心の生活に変わってしまうことで、ゆっくりご飯を食べたり、ゆっくりお風呂に入ったりすることってどうしても難しくなっちゃいます。
そういった生活のリズムの変化も抜け毛や髪のトラブルの原因。
抜け毛や髪のトラブルのケアには、シャンプーで髪や頭皮を清潔に保ち、食生活や生活習慣を整えることが大事になります。

これらの産後のホルモンバランスの乱れは、産後半年から1年ほどで徐々に元に戻り、抜け毛や髪のトラブルもだんだんと落ち着いていきますが、薄毛ってどうしても気になりますよね。

そんな、髪のエイジングや産後の髪のケアにオススメなのが、haru黒髪スカルプ・プロシャンプー。
haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、100%天然由来の高品質なシャンプー。
頭皮にも髪にも優しく、それでいてボリュームアップまでできる高機能シャンプーなんです。
その秘密は、髪のボリュームケア成分としてヘアケア業界も注目している新成分「キャピキシル」。
キャピキシルを高濃度に配合しており、ハリ・コシのある強くイキイキした髪が育ちやすい環境をサポートしてくれるんです。

また、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、リンスやコンディショナー不要という、お財布にも優しく時短もできるシャンプー。
赤ちゃんがいると、ゆっくりお風呂って入れないですよね。
haru黒髪スカルプ・プロシャンプーはダメージ補修作用のあるヤシ由来のアミノ系洗浄成分とグレープフルーツやオレンジなど果実油・オリーブ油などのオイル成分でできており、リンスをしなくてもこれらが髪の毛を1本1本コーティングし毛先までサラサラの仕上がりにしてくるんです。

泡切れもよくて、シャンプーの時間を短縮してくれますよ。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー、小さい子供がいるママにオススメです!

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーを実際に使った体験レビューはこちらのサイトで

脱パンダ目!絶対滲ませないマスカラ下地「キャンメイク クイックラッシュカーラー」

せっかくキレイにメイクしていたのに、気がつけば目の下真っ黒。
「あれ?こんなところにパンダ??」
ってことありませんか?

目力アップのためには、マスカラが命!
でも、たっぷり塗ったマスカラが汗や皮脂で滲んでしまうとびっくりするくらい目元真っ黒になっちゃうんですよね。

それでは朝のメイクを夜までキレイにキープするには、どうすればいいのでしょうか?

マスカラ絶対滲ませない!

そもそもマスカラって何を使って、どういう手順で塗っていますか?
ベースメイクは、化粧下地→コントロールカラー→ファンデーション→フェイスパウダーとしっかり手順を踏んで作っていても、マスカラってマスカラ1本で済ませている方も多いのでは?

でも、この手抜きがマスカラを滲ませる原因の一つ。

マスカラ下地

マスカラ

トップコート
をしっかり使って、マスカラが滲むのを防ぎましょう。

そんなに塗らないといけないの?面倒くさい!って声が聞こえてきそうですね。

でも、滲まないってこと以外にもマスカラ下地、トップコートには大きな役割があるんです。

マスカラ下地の目的
・まつげのカールをキープする
・まつげの長さを出す
・ボリュームを出す
・まつげケア
など。
また、次に使うマスカラの付きが良くなるので、マスカラが塗りやすくなって、マスカラのつけすぎなども防いでくれるんですよ。

トップコートの役割
・マスカラの持ちを良くする
・マスカラのにじみを防ぐ
・コーディングしてツヤを与える
という目的があります。
大きな目的としては、マスカラをコーディングして落ちにくくするってことですね。

このように、マスカラ下地とトップコートを使うことで、マスカラの滲みを防ぐことができるんですよ。

でも、2つも買わないといけないなんてお金もかかって大変って思いますよね。

そんな方にオススメなのが「キャンメイク クイックラッシュカーラー」。
「マスカラ下地」「トップコート」「マスカラ」として1本3役で使えるアイテムなんです。
しかも、680円とプチプラ!

普段のマスカラにこのキャンメイク クイックラッシュカーラーをプラスしてマスカラ下地とトップコートとして使うことで、ビューラーで持ち上げたようなくるりんカールが持続し、また皮脂や汗に強く滲みを防止してくれるんですよ。
特殊型ダブルコームでまつ毛を持ち上げ、きれいにセパレートしてくれるので、仕上げにぴったりのアイテムです。

これから少しづつ暑くなってきますが、汗にも皮脂にもパンダ目にも負けず、アクティブに過ごしましょうね!

飲む日焼け止めって本当に飲むだけで大丈夫なの?

海外セレブの間で人気となり、海外では既に常識の飲む日焼け止め
最近では、日本でもジワジワ人気が出てきていますよね。

飲む日焼け止めって、本当に飲むだけで大丈夫なんでしょうか?

結論から言うと、飲む日焼け止めは「飲むだけ」では100%の紫外線をカットすることはできません。

じゃあ、飲む意味ないじゃんと言われそうですが、そうではないんです。

塗る日焼け止めクリームって、塗ったら100%紫外線カットできると思いますか?
残念ながら、これも×です。
目や頭皮はそもそも日焼けどめクリームを塗ることってできませんし、完璧に全身日焼け止めクリームを塗ったとしても、汗や皮脂で少しづつ取れてしまいます。

塗り直したらいいのですが、2〜3時間おきに、完璧に全身塗り直すって至難の技じゃないですか?
全部塗ったと思っても、塗り残しがあって、変な形に日焼けしてしまったりっていうのもよくある話ですよね。
塗って物理的に紫外線をブロックするっていうのも完璧にやるのはなかなか難しいんです。

そこで、飲む日焼け止めの登場です。
飲む日焼け止めは、直接的に紫外線をブロックする日焼け止めクリームと違って、サプリメントを飲むことで、体の内側から活性酸素を抑制したり、紫外線の吸収をブロックするという考え方のもの。
いわば、紫外線を浴びて受けた効果を和らげるという目的のものなんです。

飲む日焼け止めにもいろいろ種類があるのですが、オススメなのがシトラス果実とローズマリーから抽出した紫外線から肌を守る注目の天然ポリフェノール「ニュートロックスサン」が配合されたもの。
ニュートロックスサンには、紫外線を浴びたことで発生した活性酸素をコントロールして、活性酸素を抑制する働きや紫外線によるシミ・ソバカスの原因であるメラニンを抑制する働きがあります。
85日間継続してニュートロックスサン250mgを摂取することで紫外線の約60%をブロックすると言われているんです。

このように、飲む日焼け止めは飲むだけで100%紫外線をブロックできる訳ではありません。
そして、同じように塗る日焼け止めクリームについても、塗るだけで100%の紫外線をブロックできる訳ではありません。

ただ、飲む日焼け止めで60%の紫外線をブロックして、塗り日焼け止めを塗ったら、100%に近い紫外線対策ができそうじゃないですか?

どれも、完全な対策じゃないからこそ、併用することでより紫外線対策ができるといいですよね。
飲む日焼け止めと他の紫外線対策を併用して、今年ことは絶対焼かない!夏を迎えましょうね♪

50代はBBクリーム・CCクリームで乾燥&紫外線対策を!

更年期後半を迎える50代。
身体や肌のコンディションがこれまでと全然違ってくるので、その変化に戸惑う方も多いのではないでしょうか。

でも変わってくるからこそ、変化にしっかり対応できるアラフィフ女性はぐっと周りに差をつけることができるんですよ。

変化に対応して、「なんであの人はいつまでも変わらないの?」と羨望の眼差しを受けちゃいましょう!

 

50代に起こる変化

更年期も後半に差し掛かる50代。
身体の内側から女性の美しさをサポートし続けてくれた女性ホルモンの分泌が殆どなくなってしまう年代です。
その為、「最近なんだか疲れやすい・・・」「肌がたるんできた」「同じように食べてるだけなのに太りやすくなった」など様々な変化が出てきます。
女性ホルモンの一つ「エストロゲン」は、妊娠・出産に密接な関係を持つホルモンですが、その他にも女性らしい身体を作ったり、髪や肌の潤いを保つ働きがあり、女性の美の為に欠かせないホルモンなんです。
ただ、ホルモンバランスが急激に崩れる更年期の期間は、エストロゲンの分泌が徐々に減っていきますので、肌や髪にツヤがなくなったり美容の面でも大きな影響を受けてしまうんです。

50代はBBクリーム・CCクリームで乾燥&紫外線対策を!

このように、これまでとは全くコンディションが変わってくる50代。
周りに差をつけ、いつまでも美しく若々しくいるためにはどうしたらいいのでしょうか?

50代のスキンケアの基本は、何と言っても「紫外線対策」と「乾燥対策」。
若い頃から続けているはずの基本的なケアですが、この基本的なケアをより確実に、高い意識で行うことが重要です。

例えば紫外線対策ですが、365日どんな時でもきちんと行っていますか?
波長が長く真皮まで到達してしまうUVAは、部屋の中でも曇りや雨の日でも油断はできません。
加速していく老化を少しでも食い止める為には、365日どんな時でも紫外線対策を欠かすことはできません。
外出しない日でも日焼け止めを塗るようにして、外出時には日傘やサングラスを使用するなど徹底的に紫外線をカットしましょう。

また、シワやたるみ、くすみなどあらゆる肌の老化に密接に関係するのが「肌の乾燥」。
50代の肌は特に乾燥しやすくなっていますので、これまでと同じ保湿ケアでは不足している可能性が高いです。
より保湿力の高いスキンケアに変えたり、週一のスペシャルケアをプラスするなど乾燥対策を徹底的に行いましょう。

でも、
「メイクに時間をかけられないし、外出しない日は日焼けどめ塗るの面倒で・・・」
「朝スキンケアしても、お昼過ぎるとカサカサしてくるし・・・」
となかなか正しい紫外線対策と乾燥対策ってできていないのでは?

そんな50代にオススメなのが、BBクリーム・CCクリームでの乾燥対策&紫外線対策です。
BBクリーム・CCクリームは1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるベースメイクアイテム。
忙しい朝にも、さっとBBクリーム・CCクリームを塗るだけで、簡単30秒でベースメイクが完了です。
ファンデーションの役割も備わっているので、肌悩みをカバーしながら、紫外線をカットしてくれます。
また、BBクリーム・CCクリームは保湿力が高いのが特徴。
成分の60%以上が美容成分で出来ており美容液と言えるほど美容効果が高い商品もあるんですよ。
メイクしながら「紫外線対策」と「乾燥対策」ができる、50代の肌の変化にバッチリのアイテムなんです。

BBクリーム・CCクリームで50代の変化に対応して、「なんでいつまでも変わらないの〜?」と羨望の眼差しを受けちゃいましょうね!

クリスマスコフレで、簡単パーティメイクを

パーティーシーズンにぴったりのアイテムが詰まったクリスマスコフレ。
年1回の自分に贈るご褒美プレゼントとして購入されている方も多いのでは?
毎年いろいろなメーカーから限定で発売されていて、どれも可愛くて目移りしちゃいますよね。
そして、パーティや忘年会、クリスマスデートなど華やかなシーンの多い年末のこの時期。

そこで、オススメのクリスマスコフレを使った簡単パーティメイクをご紹介します。

オススメクリスマスコフレ

ルナソル パーティコフレ

毎年入手困難なコフレの代表格と言えるほど人気なのが、ルナソルパーティコフレ。
アイシャドウ、マスカラ、チーク&リップス、フェイスパウダー、オリジナルポーチがセットされています。

何より人気なのが、アイシャドウの「パーティアイズ」
ブラウンのグラデーションカラーでナチュラルで、でも華やかに仕上がる4色入りのパレットです。
上品でツヤと光沢感のある仕上がりは大人のパーティシーンにピッタリです。
また、フェイスパウダーは透明なヴェールをかけたような滑らかな仕上がり。
このパーティアイズとマスカラでアイメイクをして、フェイスパウダーをはたくだけでも、よそ行き用のお顔に変身できますよ。

オリジナルポーチも、とってもおしゃれでカバンに忍ばせておくだけでも、気分が上がります!

ランコム ビューティーボックス

ランコムのクリスマスコフレは、ピンクのバニティポーチにスキンケアからメイクアップまでたっぷりと入ったお得なセットです。
BBクリーム、マスカラ、リップ、チーク、アイシャドウなど5品が現品が入り、スキンケアアイテムも入っているので肌のコンディションを上げた上でメイクをすることができます。
おしゃれなピンクのヴァニティーポーチと、ファンデーション・チーク・アイシャドウブラシ3本がセットされたオリジナルブラシセットもついています。

アイシャドウのパレットは「イプノパレット」。
ベージュ、ブラウン系の淡い色味で、高級感のある上品なブラウンメイクができます。
マスカラは「グランディオーズ」。
マスカラといえばランコムというくらい人気ですが、ボリューム・長さともにしっかりと出て、一気に印象的な目元を作ることができます。
チークは、ローズ色。
ひと塗りで華やかな印象を作ります。
そして、リップ「ラプソリュルージュ」はピュアな発色で、一気にパーティ用の華やかメイクが完成します。

 

他のメーカーからもいろんなコフレが発売されていますので、お気に入りを見つけて華やかなメイクに挑戦してみてくださいね!

冬の乾燥対策に!手軽にできる3つの加湿方法

寒さが増してくると同時に、悩みの種になるのが空気の乾燥。
ただでさえ冷たく乾いた空気は、暖房によってさらに乾燥してしまい、肌も髪もカラカラに乾燥してしまいます。

室内で快適に過ごす為の湿度は、40〜60%程と言われています。
40%以下になると、肌に乾燥を感じるだけでなく風邪の原因にもなってしまいます。

そこで、乾燥の気になる季節にもカサつきに負けず潤ったお肌でいられるように、手軽にできる加湿方法についてまとめてみました。

1. 洗濯物を部屋干しする

冬って暖房をつけていると思いますが、暖房をつけるとどうしてもさらに空気が乾燥してしまいます。
そして、寒いからって暖房の温度を上げてしまうと暖房費も気になります。
人間が暖かいと快適に感じるためには、温度を上げるだけではなく、湿度のバランスが大事なんだそうです。
そこで、冬の暖房を最大限に活用して、洗濯物をカラリと乾かしながら、同時に部屋の加湿もしちゃいましょう。

洗濯物の部屋干しで、上手に湿度を保って乾かすには、ポイントがあります。
それは、一度に沢山干しすぎないこと。
沢山干してしまうと、一気に湿度が上がってしまい、多湿状態になってしまいます。
多湿になると、洗濯物の部屋干し臭が気になるようになったり、ひどい時にはカビの原因になってしまいます。
窓側の日の光が当たる場所で、湿度計で部屋の湿度を50〜60%くらいに保てるように確認しながら、適量を干すようにしましょう。

2. フローリングを水拭きする

濡れた雑巾でフローリングを水拭きすると、床に水分が残りますよね。
この床に残った水分が蒸発することで、加湿することができます。
ホコリも取れるし、ウイルス対策しても一石二鳥です。
ファブリーズのような除菌スプレーを家具にかけることでも、湿度を上げることができますよ。

3. 植物を置く

植物は天然の加湿器と呼ばれているってご存知ですか?
観葉植物などを部屋に置いておくと、根から水を吸って葉から蒸発させる植物の「蒸散作用」によって部屋の湿度を上げることができるんです。
水を吸い上げる力が強い植物や、葉の面積が大きい植物ほど水分が蒸発するので、オススメです。
より加湿効果を高めるためには、葉っぱを霧吹きで濡らしたりするのもオススメです。

植物の種類によっては、冬場は水をやらず乾燥させて越冬するタイプのものをありますので、冬の寒さに強いタイプの植物を選びましょう。

 

このように、加湿機がなくても湿度のコントロールは可能です。
湿度を保って、乾燥知らずで冬を越しましょうね!