ながら美容でキレイになろう!(その2)

Pocket

忙しい大人女子は、隙間時間も大切な時間ですよね。
そんな隙間時間や、○○しながらできる「ながら美容」でキレイになりましょう!

朝の深呼吸で体脂肪を燃やす

深呼吸をすることで、血行が良くなって脳細胞に酸素が行き渡ったり、体脂肪が燃えやすいカラダになるそうです。
人は活動する時に、エネルギーとして脂質を燃やして使いますが、脂質を燃やす為には酸素が必要です。
朝スキンケアをしながら、家事をしながら、深呼吸をしましょう。
深呼吸を酸素をしっかり体内に取り込むことで、体脂肪が燃えやすいカラダを作ることができます。
目安としては、吸う時の2倍の時間で息を吐くこと。より深く酸素を取り入れられるように、鼻から吸って口から吐くのがオススメです。

耳のツボを刺激して美肌に

テレビを見ながら・・・、仕事の空き時間に・・・、電車の待ち時間に・・・、などそんな合間時間にオススメなのが耳のマッサージです、。
耳には、たくさんのツボがあります。
空いた手で耳を引っ張ったり、揉んだりするだけで代謝が上がって、顔の血色が良くなってくれます。
また、生理痛や冷え性改善の効果もありますので、隙間時間に耳マッサージをオススメします。

耳マッサージのやり方

1 鼻から息を吸います。
2 耳の上の方、中心、下の方と順番に引っ張りながら、口から息を吐きます。
※気持ちいいと思える程度の力で、1分程度行いましょう。

夜の深呼吸で快眠を目指す

夜寝ている時に分泌される成長ホルモンは、22時から2時の間に一番分泌されるということはみなさんご存知かと思います。
この寝ている時に分泌される成長ホルモンは肌のダメージを修復したり新陳代謝を促進し、美容と健康に不可欠なものです。
でも、忙しい大人女子。
なかなかこの時間に寝るのって難しいんじゃないでしょうか。
そこで、大事なのが眠り始めの3時間をぐっすりと眠ること。
これにより、睡眠の質は高まるんです。

そこで、寝つきを良くしぐっすり眠るために試してもらいたいのが、深呼吸。
ゆっくり深呼吸することで、副交感神経が優位になりますので、質の高い睡眠をとることができます。
寝る直前までパソコンやスマホ、テレビなど見ている方も多いかもしれませんが、寝るまで見ていることで交感神経が優位になってしまい、寝付けなくなるので、寝るまでの1時間程度はテレビやスマホはやめましょうね。

 

どうでしょうか。
すごく簡単で、無意識にでもやれそうな感じですよね。
僅か1分「ながら」で実践できるので、美容と健康の為試してみてはいかがでしょうか。