アラフォーのマツエクはイタい?

Pocket

時短美容の救世主「マツエク」(まつ毛エクステンション)。
マツエクをしてるだけで目元はぱっちりで、メイクの手間を大幅に省くことができます。
スッピンでも出かけられるし、一度付けるともう手放せないですよね。

マツエクって若い子が付ける印象が強く、アラフォー世代にはちょっと気恥ずかしい感じもします。
確かに40代を超えて、目元ふさふさでやたらと目立ちすぎてしまうと若作りに見えがち。

では、大人女子にもオススメのいたくならないマツエクデザインをご紹介します。

アラフォー大人女子におすすめのマツエクデザイン

目元のたるみなどが気になるようになるアラフォー世代はアイメイクがやりづらくなってくる世代ですよね。
目元のメイクが上手くいかなくなってきたら、マツエクをつけてみるといいかもしれません。

アラフォー世代には、あまりに本数が多く、太く、カースしすぎのデザインは目元を強調しすぎて、若作りっぽく見えてしまします。
大人女子が可愛らしく、ナチュラルに見えるのにおオススメなのはJカールです。

特にオフィスでは、派手すぎると浮いてしまいます。
知的な印象を与えるためにも、弱めのJカールで長さのしっかりあるデザインがオススメです。目の中心に長さを持ってくるよりも、目尻にかけて長さを出すデザインだとより涼しげで知的な印象を与えることができあます。

また、本数を多くつけすぎるとイタイ感じになってしまうので、80〜120本くらいまでの本数でつけるとナチュラルな仕上がりになりますよ。

マツエクしてるのが絶対にばれたくない!っていう方は特に、本数を少なめ・長さを抑え目・若干カールをつけたデザインにして、若干真ん中にボリュームを持ってくると、眼の中心の部分の立ち上がりが強調できて、ビューラーとマスカラをつけているような自然ま感じに仕上がります。

年齢を重ねると、たるみやほうれい線、シワなどいろいろな悩みが増えていきますが、時短しながらよりキレイになれるマツエクを上手に利用して、理想の目元を手に入れたいですね。

アラフォー世代が初めてマツエクする時って、イタイ人になってないかなぁと周りの目が気になったりしがちですが、一度つけてみると本当に楽!
なのに自分でアイメイクするよりキレイに仕上がるので、一度試してみてくださいね!