スキンケアアイテムの役割って?

Pocket

突然ですが、スキンケアアイテムって何を使っていますか?
化粧水、乳液、美容液、クリームなどいろんなアイテムがあり、何を使ったらいいか本当に迷ってしまいますよね。
毎日使う物だからこそ、違いを知って自分に合った商品を使いましょう!

化粧水

化粧水の役割は、水分補給です。
肌は洗顔によって、保湿に欠かせないセラミドなども洗い流してしまいます。
そして、そのまま放置しておくと、お肌の表面の角質層から水分が蒸発し、乾燥し続けてしまいます。
そこで、洗顔後に化粧水をつけることで、お肌の角質層に水分補給をします。

乳液

乳液の役割は、保湿と肌の表面に皮膜を作ることです。
洗顔後化粧水で保水した肌は、そのままだと水分がどんどん蒸発してしまいます。
そこで、適度に油分を含んでいる乳液をつけることで、皮膚から水分発散を防いでくれのです。
また、角質を柔らかくして、肌のキメを整える働きもあります。

美容液

美容液の役割は、美容成分を肌の角質層に届けるということです。
「シミが気になる」「小じわが気になる「乾燥する」など一人一人違う肌悩みに合わせ、必要な美容成分を補給するのが、美容液です。
肌悩みや肌タイプにより、成分も異なりますし、様々な価格帯のものがありますので、自分に合った商品を選びましょう。

クリーム

クリームの役割は、肌に浸透させた化粧水や美容液が肌から蒸発していかないように閉じ込めておくことです。
油分が高く、こってりとしたテクスチャーで保湿力が高いのが特徴。
べたつくからクリームは使わないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、正しく使えば乾燥を防ぎ栄養をたっぷり与えてくれます。

オールインワンゲル

オールインワンゲルはその名の通り、スキンケアのすべての要素が詰まったゲルになります。
化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地などの役割が一つで出来るアイテムです。
朝時間がない忙しい女子にオススメの時短アイテムです。

 

人によっては、忙しい朝やべたつく季節には化粧水だけで済ませるっていう方も多いかもしれませんが、各アイテムにはそれぞれ役割があり、すべての工程を行うことでスキンケアって完結するんです。
化粧水だけだと、せっかく化粧水をつけてもどんどん蒸発してしまいますので、忙しい朝にも乳液等のアイテムを省くことはNGです。
朝から時間をかけられない忙しい女子はオールインワンゲルなど上手に利用して、しっかりとスキンケアをしましょうね。