使えば使うほど髪が美しくなるドライヤー「ヘアビューザー」

Pocket

今話題のドライヤー「リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル」価格35,640円とても高価なドライヤーです。

使えば使うほど髪が美しくなり、頭皮に良い影響がある魔法のドライヤーと呼ばれている「ヘアビューザー」。
なんと美顔器としても使えるんです。
そこで、ドライヤーの風をあてるだけで髪から顔までキレイになれるオススメの使い方をご紹介します。

ヘアビューザーとは?

ヘアビューザーは、髪に長時間風を当てても、乾燥せず、パサ付かず、しっとりと毛先が重く落ち着いた仕上りに導くドライヤーです。
髪質をプログレスするセラミックスを内臓装着し、風を当てるだけで艶が出ます。
毛先にブラシを巻き風を当てると美しくカールし、朝の髪のセットを簡単に済ませることができる時短アイテムでもあります。

オススメの使い方

年齡を重ねると、髪にこれまでなかったようなクセが出てきたり、これまでのヘアカラーなどの積み重ねで髪がパサパサになってしまいますよね。
そんな髪質にこそ、ヘアビューザーがオススメ。
ヘアビューザーで乾かすだけで、つやつやの髪になれます。

1 髪を洗った後に、タオルで優しく髪を押さえて水分を取ります。

2 高温風で全体を乾かしていきます。
外からだけでなく、内側からも風を送り込んで乾かしていきます。生乾きだと朝髪に癖が出てしまい、セットが大変になりますので、しっかりと乾かしましょうね。

3 冷風でブローします。
全体が乾いたら、最後に頭皮と髪を冷風で引き締めていきます。
この一手間でびっくりするくらいのツヤが出ますよ。
即冷スイッチを使いながら、髪と地肌に温風と冷風を一分ごとに切り替えて当てていきます。

ヘアビューザーは髪だけでなく地肌にも当てることで、地肌から健やかな髪を作り出すことができます。
また、顔とつながっている頭皮が引き締まることで、顔のリフトアップにもつながりますので、地肌にもしっかりと風を当てましょう。

さらに、ベアビューザーは美顔器としての効果もあります。
冷風を3分ほど下から上に向かって当てることで、むくみが取れてフェイスラインがすっきり。
なんでも、細胞を30%活性化させるドライヤーなので、血行が良くなる効果があるそうです。
美顔器ってこれまでにも使っていましたが、どうしても面倒で途中から使わなくなってしまいます。
でも、これなら髪を乾かしてついでに冷風を顔に当てることで美顔器としても気軽に使うことができます。

魔法のドライヤーで、髪も肌もキレイになりましょうね!