夏に負けない!美肌を作る食事

Pocket

強い紫外線にさらされ続ける夏の肌。
どんなに日傘や帽子、日焼け止め日に当たらないように気をつけていても、知らず知らずの内に、浴びてしまった紫外線は肌の奥底に蓄積されています。

外からのスキンケアや日焼け止めは当然ですが、夏の肌を美しく保つ為に必要な内側からキレイを作る食事での美肌対策についてご紹介します。

夏の肌は、紫外線やエアコンなどの原因により、思ったよりもずっと乾燥しています。
この時期に意識してとりたいのが、「抗酸化作用」を持つビタミン A、ビタミン C、ビタミン Eなどのビタミン類、リコピン、ポリフェノール類です。

特に、ビタミンCには抗酸化作用以外にもメラニンの生成を抑え、出来てしまったメラニンを還元する働きがありますので、特に意識してとることをオススメします。

その中でも特にオススメの食材は、夏野菜の代表トマト!
トマトに含まれるリコピンは強力な抗酸化効果があり、コラーゲンの生成を促す働きがあると言われています。
また、同じく夏野菜であるピーマンやパプリカには、ビタミンCやβカロチンが豊富に含まれていますのでオススメの食材です。

トマト・ピーマン・パプリカを使ったオススメレシピ

夏の食欲がない時期にも、積極的に夏野菜が取れるラタトゥイユはどうでしょう。
まとめて作っておけば、朝食のパンに添えて簡単にトマト・ピーマン・パプリカを摂ることができますよ。

夏野菜たっぷりラタトゥイユ

材料(4人分)
トマト4 個
なす2 個
ズッキーニ1 本
パプリカ1 個
ピーマン2 個
玉ねぎ1/2 個
にんにく1 片
オリーブオイル大さじ 3杯
白ワイン 大さじ3
塩、こしょう各少々

1 それぞれ野菜はヘタを除いて、大きめの一口大サイズに切ります。
トマトは湯むきして、皮をむいてざく切りにします。
ニンニクは縦半分に切って、芯を除きみじん切りにします。

2鍋にオリーブオイル入れにんにくを入れて弱火で香りを出していきます。
ニンニクが色づいたら玉ねぎを加え、塩を振り2〜3分炒めます。ナス、ズッキーニ、パプリカ、ピーマンを加え、塩小さじ1/4を降り、ふたをして弱火で混ぜながら15分程度煮込んでいきます。

3 トマトを加えて、さっと炒めます。

4 白ワインを入れ、1分ほど煮こみ、塩コショウで味を調えます。

暖かく食べても、冷たく冷やして冷製パスタのソースにするのもオススメですよ。

ビタミンA、C、E、リコピンなど抗酸化作用のある食材を積極的に取り入れて、夏に負けない健康的な肌を目指しましょうね!