夜の一手間で、朝の時間を短縮!【スキンケア編】

Pocket

朝の貴重な時間。
少しでも短縮して、でもキレイでいる為に、明日の為に今日の夜できる仕込みケアをご紹介します。

朝の時間を短縮する為の夜の仕込みケア【スキンケア編】

朝忙しい時間のメイクって、慌てれば慌てるほどにムラになったりヨレたりとキレイに仕上がらないものです。
朝のメイクを手早くキレイに仕上げる為に必要なのが、前日のスキンケアです。
肌が乾燥していると、メイクのノリが悪く、朝のメイクがどうしてもキレイに仕上がってくれません。
そこで、乾燥を防ぐ為に夜のスキンケアはできるだけしっかり行いましょう。

夜のスキンケアは日中に受けたダメージを癒し、寝ている間に修復されて生まれ変わる肌のサポートをするのが目的です。
肌に蓄積されたダメージを回復し寝ている間に肌が生まれ変わるのをより促進させるスキンケアを毎日繰り返すことが、肌にかかった負担を軽減させ美肌に近づく鍵になるんです。

夜のスキンケアは、
クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームという順序で行います。
時間の余裕がある時には、洗顔の後にシートマスクなどのパックを使用して、しっかりと水分と栄養補給をしたいものです。
一日中メイクをしていた肌は、皮脂や汚れでファンデーションが酸化し、とても疲れています。
家に帰ってきたら、すぐに入浴・洗顔をしたいところですが、なかなかそうもいかないですよね。
とりあえず洗顔だけをして、化粧水だけつけておくって方も多いかもしれませんが、手抜きスキンケアのままにしておくと肌がよけいに乾燥してしまいます。
すぐに入浴しない時には帰宅後に顔の皮脂をティッシュで押さえておくことで皮脂による酸化を防ぐことができますので、スキンケアをしっかりできない時にはこの方法をオススメします。

また、洗顔後は顔を洗った後からすでに乾燥は始まっていますので、入浴時に洗顔をするタイミングはお風呂を上がる直前をオススメします。
また、洗顔後は早めにスキンケアを行いましょう。

とは言っても、疲れて帰ってきた後に、しっかりスキンケアをするのってなかなかしんどい時がありますよね。
化粧水ー美容液ークリームとスキンケアを塗る時には、化粧水を塗って→浸透させる→美容液を塗って→浸透させる→クリームを塗って→しっかりハンドプレスして浸透させる・・・
とどうしても時間がかかってしまいます。
そういった時にオススメなのが、オールインワンゲル。
オールインワンゲルは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地などの役割が一つで出来るアイテムです。
塗っては浸透させ・・・という時間を省くことができるので、疲れて帰ってきた日にも簡単にケアをすることができます。

スキンケアをしっかりして、肌がしっとりと潤った状態だと、メイクのノリが良く朝の時短にも繋がりますので、夜のスキンケアはしっかりと行いましょうね。