正しいシャンプーのススメ

Pocket

時間がないからって、適当にシャンプーを付けて、適当に洗っていませんか?
とにかく汚れを洗い流せればそれでいいと思いがちですが、頭皮の老化は、肌の老化。

ヘアケアは肌の為にも大事なケア。

正しいシャンプーで髪も肌もキレイになりましょう!

 

正しいシャンプーの方法

正しいシャンプーのコツは幾つかあります。
まず一つ目は髪ではなく頭皮をしっかりと洗うということ。
そして、頭皮は顔の皮膚とつながった皮膚なので、ゴシゴシこすって傷付けないことです。

頭皮がたるむと当然頭皮と繋がっているお顔の皮膚もたるみます。
頭皮の1ミリのたるみが顔の1センチのたるみに繋がるとも言われているんです。
シャンプーをする時には、しっかり頭皮マッサージをして、血行を促してください。
血行を促進することで、美しい髪が成長する土台ができ、抜け毛の防止にもつながります。
この時ポイントとしては、下から上に向かって引き上げるように揉み動かしてください。
下から上に向かってマッサージすることで、肌もリフトアップしてくれますよ。

次に使うシャンプーの量です。
髪が長いと何プッシュも使ってしまいそうですが、ロングでも2プッシュで十分です。
2プッシュだと泡がが立たないという方。
しっかり予洗いをしていないんじゃないですか?

シャンプーは予洗いが命。
予洗いで、汚れの80%は落ちるんです。
そして、予洗いをすることで、シャンプーを使った時にしっかりと泡立てることができます。

その時にポイントとしては、指の腹を使って頭皮をしっかり揉み込むようにマッサージすること。
時間にすると、2分間くらいはしっかりと洗ってくださいね。

この予洗いにより、ロングの方でも2プッシュでもしっかりと泡立ち髪全体を洗うことができます。

シャンプーを手に取って、まずはしっかりと泡立て、頭頂部、両サイド、後頭部に乗せ、空気を含ませるようにしっかりと泡立ててください。
しっかりと泡ができたら、頭皮と髪を本格的に洗っていきます。

指の腹を使って髪全体をしっかりと洗い、その後38度〜40度のお湯でしっかりと洗い流します。
シャンプー剤が残っているとツヤが奪われ頭皮の乾燥に繋がっていきますので、すすぎ残しがないように念入りに洗いましょう。

正しいシャンプーを行うと、頭皮や髪はどんどん健康になっていき、その結果頭皮とつながったお顔もリストアップなど美肌にも繋がっていきます。

早速今日から正しいシャンプーをして、引き締まったフェイスラインを目指しましょうね!