飲む日焼け止めって本当に飲むだけで大丈夫なの?

海外セレブの間で人気となり、海外では既に常識の飲む日焼け止め
最近では、日本でもジワジワ人気が出てきていますよね。

飲む日焼け止めって、本当に飲むだけで大丈夫なんでしょうか?

結論から言うと、飲む日焼け止めは「飲むだけ」では100%の紫外線をカットすることはできません。

じゃあ、飲む意味ないじゃんと言われそうですが、そうではないんです。

塗る日焼け止めクリームって、塗ったら100%紫外線カットできると思いますか?
残念ながら、これも×です。
目や頭皮はそもそも日焼けどめクリームを塗ることってできませんし、完璧に全身日焼け止めクリームを塗ったとしても、汗や皮脂で少しづつ取れてしまいます。

塗り直したらいいのですが、2〜3時間おきに、完璧に全身塗り直すって至難の技じゃないですか?
全部塗ったと思っても、塗り残しがあって、変な形に日焼けしてしまったりっていうのもよくある話ですよね。
塗って物理的に紫外線をブロックするっていうのも完璧にやるのはなかなか難しいんです。

そこで、飲む日焼け止めの登場です。
飲む日焼け止めは、直接的に紫外線をブロックする日焼け止めクリームと違って、サプリメントを飲むことで、体の内側から活性酸素を抑制したり、紫外線の吸収をブロックするという考え方のもの。
いわば、紫外線を浴びて受けた効果を和らげるという目的のものなんです。

飲む日焼け止めにもいろいろ種類があるのですが、オススメなのがシトラス果実とローズマリーから抽出した紫外線から肌を守る注目の天然ポリフェノール「ニュートロックスサン」が配合されたもの。
ニュートロックスサンには、紫外線を浴びたことで発生した活性酸素をコントロールして、活性酸素を抑制する働きや紫外線によるシミ・ソバカスの原因であるメラニンを抑制する働きがあります。
85日間継続してニュートロックスサン250mgを摂取することで紫外線の約60%をブロックすると言われているんです。

このように、飲む日焼け止めは飲むだけで100%紫外線をブロックできる訳ではありません。
そして、同じように塗る日焼け止めクリームについても、塗るだけで100%の紫外線をブロックできる訳ではありません。

ただ、飲む日焼け止めで60%の紫外線をブロックして、塗り日焼け止めを塗ったら、100%に近い紫外線対策ができそうじゃないですか?

どれも、完全な対策じゃないからこそ、併用することでより紫外線対策ができるといいですよね。
飲む日焼け止めと他の紫外線対策を併用して、今年ことは絶対焼かない!夏を迎えましょうね♪

50代はBBクリーム・CCクリームで乾燥&紫外線対策を!

更年期後半を迎える50代。
身体や肌のコンディションがこれまでと全然違ってくるので、その変化に戸惑う方も多いのではないでしょうか。

でも変わってくるからこそ、変化にしっかり対応できるアラフィフ女性はぐっと周りに差をつけることができるんですよ。

変化に対応して、「なんであの人はいつまでも変わらないの?」と羨望の眼差しを受けちゃいましょう!

 

50代に起こる変化

更年期も後半に差し掛かる50代。
身体の内側から女性の美しさをサポートし続けてくれた女性ホルモンの分泌が殆どなくなってしまう年代です。
その為、「最近なんだか疲れやすい・・・」「肌がたるんできた」「同じように食べてるだけなのに太りやすくなった」など様々な変化が出てきます。
女性ホルモンの一つ「エストロゲン」は、妊娠・出産に密接な関係を持つホルモンですが、その他にも女性らしい身体を作ったり、髪や肌の潤いを保つ働きがあり、女性の美の為に欠かせないホルモンなんです。
ただ、ホルモンバランスが急激に崩れる更年期の期間は、エストロゲンの分泌が徐々に減っていきますので、肌や髪にツヤがなくなったり美容の面でも大きな影響を受けてしまうんです。

50代はBBクリーム・CCクリームで乾燥&紫外線対策を!

このように、これまでとは全くコンディションが変わってくる50代。
周りに差をつけ、いつまでも美しく若々しくいるためにはどうしたらいいのでしょうか?

50代のスキンケアの基本は、何と言っても「紫外線対策」と「乾燥対策」。
若い頃から続けているはずの基本的なケアですが、この基本的なケアをより確実に、高い意識で行うことが重要です。

例えば紫外線対策ですが、365日どんな時でもきちんと行っていますか?
波長が長く真皮まで到達してしまうUVAは、部屋の中でも曇りや雨の日でも油断はできません。
加速していく老化を少しでも食い止める為には、365日どんな時でも紫外線対策を欠かすことはできません。
外出しない日でも日焼け止めを塗るようにして、外出時には日傘やサングラスを使用するなど徹底的に紫外線をカットしましょう。

また、シワやたるみ、くすみなどあらゆる肌の老化に密接に関係するのが「肌の乾燥」。
50代の肌は特に乾燥しやすくなっていますので、これまでと同じ保湿ケアでは不足している可能性が高いです。
より保湿力の高いスキンケアに変えたり、週一のスペシャルケアをプラスするなど乾燥対策を徹底的に行いましょう。

でも、
「メイクに時間をかけられないし、外出しない日は日焼けどめ塗るの面倒で・・・」
「朝スキンケアしても、お昼過ぎるとカサカサしてくるし・・・」
となかなか正しい紫外線対策と乾燥対策ってできていないのでは?

そんな50代にオススメなのが、BBクリーム・CCクリームでの乾燥対策&紫外線対策です。
BBクリーム・CCクリームは1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるベースメイクアイテム。
忙しい朝にも、さっとBBクリーム・CCクリームを塗るだけで、簡単30秒でベースメイクが完了です。
ファンデーションの役割も備わっているので、肌悩みをカバーしながら、紫外線をカットしてくれます。
また、BBクリーム・CCクリームは保湿力が高いのが特徴。
成分の60%以上が美容成分で出来ており美容液と言えるほど美容効果が高い商品もあるんですよ。
メイクしながら「紫外線対策」と「乾燥対策」ができる、50代の肌の変化にバッチリのアイテムなんです。

BBクリーム・CCクリームで50代の変化に対応して、「なんでいつまでも変わらないの〜?」と羨望の眼差しを受けちゃいましょうね!