美肌やダイエット成功には腸内環境アップが欠かせないってホント?

健康面だけでなく、お肌やダイエットの為にも腸内環境って重要って知っていましたか?
腸は単なる食べ物を消化する為の器官ではなく、第二の脳と言われるほど大事な臓器であり、健康面でも美容面でもいろんな働きをしているんです。

つまり、腸の状態は美肌やダイエットの鍵。
腸内環境をアップして、健やかな美しさを手に入れましょう!

腸内環境が悪くなるとどうなるの?

腸内には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌、大腸菌などの悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌の3種類があります。
このベストバランスは、善玉菌3:悪玉菌1:日和見菌6。
このバランスが保たれていればいいのですが、このバランスが崩れ悪玉菌が増えてしまうと、一気に腸内環境が悪くなってしまい、食事によって摂取した栄養素が身体に吸収されづらくなってしまいます。
その結果肌にトラブルが出たり、代謝が悪くなってしまったりと悪い影響が出てしまうんです。

腸内環境が悪くなってきているサインとしては、便秘気味になったり、ガスが溜まりやすくなったり、また肌荒れや吹き出物などが出やすくなります。
また、おならや口臭が気になるようになったりするのも腸内環境が悪くなってきているサインです。

どうすれば腸内環境ってよくなるの?

腸内環境をアップさせるためには、何と言っても腸内の善玉菌を増やすことが大事になります。
善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)と善玉菌のエサである食物繊維を同時に摂るようにしましょう。
乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの動物性の乳酸菌だけでなく、味噌やキムチ、納豆などの発酵食品にも多く含まれています。
毎日の食事からしっかりと摂取するようにしましょう。
また、善玉菌のエサである食物繊維も大事になります。野菜やキノコ類に多く含まれますので、積極的に摂るようにしたいですね。

食事からきちんと摂れているか心配な人はサプリメントなどを利用するのもオススメです。
今口コミで評判がいいのが、美的ラボ よくばりキレイの生酵素。
スーパーフード、スーパーフルーツなど563種類もの原料を熟成させた生酵素で、約10億個のクアトロ乳酸菌と約2千万個のビフィズス菌が入っているんです。
しかもコラーゲンやプラセンタといった美肌のために嬉しい成分がたっぷり入っているんですよ。
また、昔ながらのヤクルトや青汁も腸内環境アップの為には◎です。

忙しい毎日だからこそ、健康的にそれでいて美しく過ごしていきたいですよね。
乳酸菌で腸内環境をあげて、美肌と健康同時に手に入れちゃいましょう!