美肌やダイエット成功には腸内環境アップが欠かせないってホント?

健康面だけでなく、お肌やダイエットの為にも腸内環境って重要って知っていましたか?
腸は単なる食べ物を消化する為の器官ではなく、第二の脳と言われるほど大事な臓器であり、健康面でも美容面でもいろんな働きをしているんです。

つまり、腸の状態は美肌やダイエットの鍵。
腸内環境をアップして、健やかな美しさを手に入れましょう!

腸内環境が悪くなるとどうなるの?

腸内には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌、大腸菌などの悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌の3種類があります。
このベストバランスは、善玉菌3:悪玉菌1:日和見菌6。
このバランスが保たれていればいいのですが、このバランスが崩れ悪玉菌が増えてしまうと、一気に腸内環境が悪くなってしまい、食事によって摂取した栄養素が身体に吸収されづらくなってしまいます。
その結果肌にトラブルが出たり、代謝が悪くなってしまったりと悪い影響が出てしまうんです。

腸内環境が悪くなってきているサインとしては、便秘気味になったり、ガスが溜まりやすくなったり、また肌荒れや吹き出物などが出やすくなります。
また、おならや口臭が気になるようになったりするのも腸内環境が悪くなってきているサインです。

どうすれば腸内環境ってよくなるの?

腸内環境をアップさせるためには、何と言っても腸内の善玉菌を増やすことが大事になります。
善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)と善玉菌のエサである食物繊維を同時に摂るようにしましょう。
乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの動物性の乳酸菌だけでなく、味噌やキムチ、納豆などの発酵食品にも多く含まれています。
毎日の食事からしっかりと摂取するようにしましょう。
また、善玉菌のエサである食物繊維も大事になります。野菜やキノコ類に多く含まれますので、積極的に摂るようにしたいですね。

食事からきちんと摂れているか心配な人はサプリメントなどを利用するのもオススメです。
今口コミで評判がいいのが、美的ラボ よくばりキレイの生酵素。
スーパーフード、スーパーフルーツなど563種類もの原料を熟成させた生酵素で、約10億個のクアトロ乳酸菌と約2千万個のビフィズス菌が入っているんです。
しかもコラーゲンやプラセンタといった美肌のために嬉しい成分がたっぷり入っているんですよ。
また、昔ながらのヤクルトや青汁も腸内環境アップの為には◎です。

忙しい毎日だからこそ、健康的にそれでいて美しく過ごしていきたいですよね。
乳酸菌で腸内環境をあげて、美肌と健康同時に手に入れちゃいましょう!

ムダ毛ってみんなどう処理してるの?

薄着になってくるとどうしても気になってくるのが「ムダ毛」。
脇や腕、脚など露出する機会が増えてくるので、冬の間はおさぼりしていた人でも処理せざるをえなくなりますよね。

そこで、ここでは今人気の脱毛アイテムについてご紹介していきます!

脱毛グッズの種類

気になるムダ毛。
簡単なところだと、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりっていう方もいるかもしれませんが、これらの方法って肌荒れや毛穴の黒ずみなどトラブルの原因となりがち。

ではムダ毛のないツルスベ肌を手に入れるにはどんな処理をするのがオススメなんでしょうか?

除毛クリーム

安価に手に入り、手軽に使うことができるものとしては、「除毛クリーム」があります。
除毛クリームには脇やビキニラインに使えるものから、顔の産毛用のものまでいろんな商品が発売されています。
脱毛クリームは脱毛成分で毛の主成分であるタンパク質を溶かして、落とすというもの。除毛成分が強ければ強いほど、肌トラブルを起こしてしまいますので、できるだけ刺激の弱いものを選ぶようにしましょう。
また、使う前はパッチテストが大事になります。
目立たない場所に少量を塗布し、かぶれたり赤みが出たりと反応がないかを必ずチェックするようにしましょう。
また、わき毛などの太く硬い毛を溶かすためには、強力な脱毛成分を使用する必要があります。その場合、肌への刺激が強くなるものも多いので、パッチテストの上、使用後はしっかり保湿するなどお肌のケアを同時に行いましょう。
逆に、顔などの産毛を除毛するには、とにかく低刺激でお肌に優しいものを選ぶなど、脱毛する部位に合わせて脱毛クリームを選ぶことが大事になります。

抑毛ローション

「すぐにムダ毛をどうにかしたい」そんな時は脱毛グッズを使う必要がありますが、少しづつムダ毛の量を減らしていきたい!という方には、抑毛ローションがオススメ。
すぐに効果が現れる訳ではありませんので、脱毛クリームなどと併用する必要がありますが、お肌に優しく顔にも使える商品が多いので、美しい肌を目指す方の間で人気があります。
毎日のスキンケアに取り入れることで、徐々にムダ毛を少なくしていきたい!っていう方にオススメです。

除毛石鹸

石鹸として使うことで、除毛できるっていうのが除毛石鹸。
毛を溶かす脱毛クリームとは異なり、抑毛ローションと同様にムダ毛を細く弱くしながら、毛が生えにくくなっていくという商品です。
抑毛ローションと併用もオススメです。

家庭用脱毛器

本格的な脱毛をしたい方の間では、エステ脱毛や美容外科でのレーザー脱毛が人気ですが、サロンに行かずにムダ毛のケアをしたい!って方の間で人気なのが、家庭用脱毛器です。
脱毛クリームなどと比べると高価ですが、エステや美容外科に行くのと比べるとリーズナブルに脱毛をすることができます。
1台で、全身の脱毛が出来るので、「全身脱毛したいけど、お金が・・・」「姉妹や母娘でシェアしたい」っていう方には特にオススメです。

どうでしょうか?
自宅で行うセルフ脱毛にもいろんな種類があります。
自分のお肌と目的にあった商品を選んで、ムダ毛のないツルスベ肌を目指しましょうね!

ながら美容でキレイになろう!(その2)

忙しい大人女子は、隙間時間も大切な時間ですよね。
そんな隙間時間や、○○しながらできる「ながら美容」でキレイになりましょう!

朝の深呼吸で体脂肪を燃やす

深呼吸をすることで、血行が良くなって脳細胞に酸素が行き渡ったり、体脂肪が燃えやすいカラダになるそうです。
人は活動する時に、エネルギーとして脂質を燃やして使いますが、脂質を燃やす為には酸素が必要です。
朝スキンケアをしながら、家事をしながら、深呼吸をしましょう。
深呼吸を酸素をしっかり体内に取り込むことで、体脂肪が燃えやすいカラダを作ることができます。
目安としては、吸う時の2倍の時間で息を吐くこと。より深く酸素を取り入れられるように、鼻から吸って口から吐くのがオススメです。

耳のツボを刺激して美肌に

テレビを見ながら・・・、仕事の空き時間に・・・、電車の待ち時間に・・・、などそんな合間時間にオススメなのが耳のマッサージです、。
耳には、たくさんのツボがあります。
空いた手で耳を引っ張ったり、揉んだりするだけで代謝が上がって、顔の血色が良くなってくれます。
また、生理痛や冷え性改善の効果もありますので、隙間時間に耳マッサージをオススメします。

耳マッサージのやり方

1 鼻から息を吸います。
2 耳の上の方、中心、下の方と順番に引っ張りながら、口から息を吐きます。
※気持ちいいと思える程度の力で、1分程度行いましょう。

夜の深呼吸で快眠を目指す

夜寝ている時に分泌される成長ホルモンは、22時から2時の間に一番分泌されるということはみなさんご存知かと思います。
この寝ている時に分泌される成長ホルモンは肌のダメージを修復したり新陳代謝を促進し、美容と健康に不可欠なものです。
でも、忙しい大人女子。
なかなかこの時間に寝るのって難しいんじゃないでしょうか。
そこで、大事なのが眠り始めの3時間をぐっすりと眠ること。
これにより、睡眠の質は高まるんです。

そこで、寝つきを良くしぐっすり眠るために試してもらいたいのが、深呼吸。
ゆっくり深呼吸することで、副交感神経が優位になりますので、質の高い睡眠をとることができます。
寝る直前までパソコンやスマホ、テレビなど見ている方も多いかもしれませんが、寝るまで見ていることで交感神経が優位になってしまい、寝付けなくなるので、寝るまでの1時間程度はテレビやスマホはやめましょうね。

 

どうでしょうか。
すごく簡単で、無意識にでもやれそうな感じですよね。
僅か1分「ながら」で実践できるので、美容と健康の為試してみてはいかがでしょうか。

ながら美容でキレイになろう!

仕事に家事に育児に、朝から晩まで忙しい大人女子。
キレイになりたいけどとにかく時間がないあなたにオススメの「ながら美容」術をオススメします!

 

朝パックで化粧崩れを防止する

お肌がしっかり潤っていると、肌に透明感と弾力が生まれ、メイクのノリが良くなります。
また、乾燥のない肌は余分な皮脂が出にくく為、夕方の化粧崩れの防止につながります。
そこで、オススメなのが朝の「ながら3分コットンパック」。
朝洗顔後に、いつもお使いの化粧水をコットンにたっぷり含ませ、おでこ・頬・肌・顎に3分程度パックします。
家事や他の身支度を整えている間に、コットンパック終了。
この一手間で、格段に保湿力が上がり、夕方の化粧崩れを防止してくれますよ。

 

つま先立ちで美脚をつくる

食器洗いをしながら、歯磨きをしながら、通勤電車の中でも気軽にできるのが、つま先立ちです。
つま先立ちをして、お尻に力を入れてそのままキープ。
それだけで、太ももの裏側を鍛えることができるんです。
気がついた時に、つま先立ちするだけで、美脚を作りましょう。

 

歯磨きでほうれい線ケア

頬の筋肉は口元の筋肉とつながっています。
頬を鍛えることで口角が上がり、若々しい印象になりますので、歯磨きついでに頬の筋肉を鍛えましょう。
歯磨きの前に、頬を膨らませて10秒間キープします。
歯を磨きながら、歯ブラシのせを頬の内側に当てて上に向かってゆっくり伸ばし、次に下に向かって、ゆっくりと伸ばします。
逆側も同じように行います。

 

寝ながらマスク

寝る時には、マスクをつけることで、お肌の保湿効果が上がります。
また、喉の乾燥や風邪の予防としても、寝る時のマスクは効果的ですので、乾燥が気になる方は得にマスクをオススメします。

 

座りながらエクセサイズ

電車の中やデスクワークの時オススメなのが、座りながらのエクセサイズです。
エクセサイズと言っても、特別なことをする必要はありません。
座っている時って、気が緩んで猫背になったり、気をぬいてしまいがちなのですが、足をきっちり揃えて座るだけでも足のエクセサイズになるんです。
「背筋を伸ばす」「顎を引き顔を垂直に立てる」「膝小僧をくっつけるように意識する」これだけで、腹筋に力が入り、太ももとお腹の引き締めにつながりますよ。
また、猫背の予防としてもオススメです。

 

どうでしょうか?
これなら、時間のない忙しい大人女子にも、家事をしながら、通勤中に、寝ながら、と「ながら」で続けられそうですよね。
ながら美容でキレイになりましょうね!