ながら美容でキレイになろう!

仕事に家事に育児に、朝から晩まで忙しい大人女子。
キレイになりたいけどとにかく時間がないあなたにオススメの「ながら美容」術をオススメします!

 

朝パックで化粧崩れを防止する

お肌がしっかり潤っていると、肌に透明感と弾力が生まれ、メイクのノリが良くなります。
また、乾燥のない肌は余分な皮脂が出にくく為、夕方の化粧崩れの防止につながります。
そこで、オススメなのが朝の「ながら3分コットンパック」。
朝洗顔後に、いつもお使いの化粧水をコットンにたっぷり含ませ、おでこ・頬・肌・顎に3分程度パックします。
家事や他の身支度を整えている間に、コットンパック終了。
この一手間で、格段に保湿力が上がり、夕方の化粧崩れを防止してくれますよ。

 

つま先立ちで美脚をつくる

食器洗いをしながら、歯磨きをしながら、通勤電車の中でも気軽にできるのが、つま先立ちです。
つま先立ちをして、お尻に力を入れてそのままキープ。
それだけで、太ももの裏側を鍛えることができるんです。
気がついた時に、つま先立ちするだけで、美脚を作りましょう。

 

歯磨きでほうれい線ケア

頬の筋肉は口元の筋肉とつながっています。
頬を鍛えることで口角が上がり、若々しい印象になりますので、歯磨きついでに頬の筋肉を鍛えましょう。
歯磨きの前に、頬を膨らませて10秒間キープします。
歯を磨きながら、歯ブラシのせを頬の内側に当てて上に向かってゆっくり伸ばし、次に下に向かって、ゆっくりと伸ばします。
逆側も同じように行います。

 

寝ながらマスク

寝る時には、マスクをつけることで、お肌の保湿効果が上がります。
また、喉の乾燥や風邪の予防としても、寝る時のマスクは効果的ですので、乾燥が気になる方は得にマスクをオススメします。

 

座りながらエクセサイズ

電車の中やデスクワークの時オススメなのが、座りながらのエクセサイズです。
エクセサイズと言っても、特別なことをする必要はありません。
座っている時って、気が緩んで猫背になったり、気をぬいてしまいがちなのですが、足をきっちり揃えて座るだけでも足のエクセサイズになるんです。
「背筋を伸ばす」「顎を引き顔を垂直に立てる」「膝小僧をくっつけるように意識する」これだけで、腹筋に力が入り、太ももとお腹の引き締めにつながりますよ。
また、猫背の予防としてもオススメです。

 

どうでしょうか?
これなら、時間のない忙しい大人女子にも、家事をしながら、通勤中に、寝ながら、と「ながら」で続けられそうですよね。
ながら美容でキレイになりましょうね!

忙しい朝の味方!BBクリームでお肌を守る

1分1秒が惜しい大人女子の朝。
どんなに忙しい朝にもメイクをせずに会社にいく訳にはいきませんよね。

そんな忙しいあなたに是非お勧めしたいのがBBクリーム。
究極の時短アイテム BBクリームを上手に利用して、キレイな肌を手に入れましょう!

BBクリームで紫外線・乾燥から肌を守る

年々強くなり続ける紫外線。
レジャーの時には、しっかり日焼けどめを塗ってケアをしていても、お出かけしない時には日焼けどめってサボりがちです。
でも、家の中でも天気が悪い日でも窓ガラスを通して降り注ぐ紫外線で、家の中にいても1年中紫外線対策が必要ってご存知でしたか?
そして、紫外線対策を怠ると、しみやシワ、弾力の低下といった肌の老化を促進するので、一気に老けてしまいます。
UV-Aは9時〜14時頃、UV-Bは10時〜14時頃までが一番強くなりますので、日没までのこの時間帯には必ずUVケアを行うことが大切です。

またお肌の曲がり角を過ぎると、肌の乾燥に悩まされるようになりますので、紫外線対策と同様に乾燥対策が重要になります。

「紫外線対策」と「日中の乾燥対策」を同時に実現できるのが、1本で日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるBBクリームやCCクリームなどのベースメイクアイテム。
ファンデーションの役割が備わっておりカバー力が高いので、忙しいけどエイジングサインを感じるようになってきた大人女子にピッタリの商品です。
通常、化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダーと色々なアイテムを重ねてベースメイクを仕上げていると、1品で本当にキレイに仕上がるの?と半信半疑になりますが、BBクリームの「BB」とは、「Blemish(傷を)Balm(癒す)」の頭文字から名づけられたもので、元々は美容施術後の肌の炎症を抑えながら、傷跡をカバーし紫外線から肌を守るために開発されたもの。
その為、美容成分がたっぷり含まれていて、カバー力が高いのが特徴です。
シミやシワ、くすみなど気になる肌悩みを隠そうとすると、ファンデーションってどうしても厚塗りになりがちですが、BBクリームならカバー力が高いので薄〜くのばすだけで気になる肌悩みを隠してくれます。

また、美容液と言えるほど美容効果が高く、メイクしながら1日中潤って乾燥をしっかりケアできる商品もあるので、乾燥が気になる大人女子の日中の乾燥対策としてもバッチリです。

紫外線からしっかり肌を守ることのできて、乾燥対策も同時にできるBBクリームで忙しい朝にも綺麗な肌を手に入れましょうね!

口コミで評判の商品を徹底比較したBBクリームランキングはこちら

アラフォーのマツエクはイタい?

時短美容の救世主「マツエク」(まつ毛エクステンション)。
マツエクをしてるだけで目元はぱっちりで、メイクの手間を大幅に省くことができます。
スッピンでも出かけられるし、一度付けるともう手放せないですよね。

マツエクって若い子が付ける印象が強く、アラフォー世代にはちょっと気恥ずかしい感じもします。
確かに40代を超えて、目元ふさふさでやたらと目立ちすぎてしまうと若作りに見えがち。

では、大人女子にもオススメのいたくならないマツエクデザインをご紹介します。

アラフォー大人女子におすすめのマツエクデザイン

目元のたるみなどが気になるようになるアラフォー世代はアイメイクがやりづらくなってくる世代ですよね。
目元のメイクが上手くいかなくなってきたら、マツエクをつけてみるといいかもしれません。

アラフォー世代には、あまりに本数が多く、太く、カースしすぎのデザインは目元を強調しすぎて、若作りっぽく見えてしまします。
大人女子が可愛らしく、ナチュラルに見えるのにおオススメなのはJカールです。

特にオフィスでは、派手すぎると浮いてしまいます。
知的な印象を与えるためにも、弱めのJカールで長さのしっかりあるデザインがオススメです。目の中心に長さを持ってくるよりも、目尻にかけて長さを出すデザインだとより涼しげで知的な印象を与えることができあます。

また、本数を多くつけすぎるとイタイ感じになってしまうので、80〜120本くらいまでの本数でつけるとナチュラルな仕上がりになりますよ。

マツエクしてるのが絶対にばれたくない!っていう方は特に、本数を少なめ・長さを抑え目・若干カールをつけたデザインにして、若干真ん中にボリュームを持ってくると、眼の中心の部分の立ち上がりが強調できて、ビューラーとマスカラをつけているような自然ま感じに仕上がります。

年齢を重ねると、たるみやほうれい線、シワなどいろいろな悩みが増えていきますが、時短しながらよりキレイになれるマツエクを上手に利用して、理想の目元を手に入れたいですね。

アラフォー世代が初めてマツエクする時って、イタイ人になってないかなぁと周りの目が気になったりしがちですが、一度つけてみると本当に楽!
なのに自分でアイメイクするよりキレイに仕上がるので、一度試してみてくださいね!