まつ毛美容液で、エクステいらずのまつ毛へ


目元がパッチリと見える長いまつ毛は永遠の憧れ。
つけまつ毛やマツエクって便利だけど、自まつ毛が痛むんじゃないかと不安だったり、自まつ毛が短くてつけれないこともあるんですよね。

そんな方に朗報!
1日1回寝るだけで、エクステ並にボリュームが出て自まつ毛が健康になる、まつ毛美容液をご紹介します。

まつ毛美容液をエグータム

今、お店に行くといろんなまつ毛美容液が販売されています。
「どのまつ毛美容液が効果があるのか?」とか「目元に使うものだから目に入ったり悪くないのか不安」と悩んでいる方も多いんじゃないかと思いますが、どうせ使うなら安全で効果が高いものを使いたいですよね。

これまで幾つか使ってみてオススメなのが、まつ毛がビュンビュン伸びると噂のまつ毛美容液『エグータム』。
とても効果が高く、まつ毛美容液をエグータムに変えたら「まつ毛が伸びてマツエクいらずになった!」とか「マツエクの持ちがかなり良くなった」って口コミが殺到している商品です。

エグータムはアイライナーのような形をしているので、慣れない方でもとても塗りやすい形状になっています。
これまで使ったものはマスカラ状のものが多かったのでちょっと不思議な感じですが、まつ毛が根元から生えることを考えると、根元にアイライナーのように塗る形状に納得です。

洗顔後、スキンケアをしっかり行った後に、エグータムをつけていきます。
上下のまつ毛の生え際にうすーくアイライナーを引くようなイメージで塗っていきます。
あくまでも、まつ毛の生え際につけるものなので、まつ毛全体につけないでくださいね。

また、量が多いとまつ毛の根元につけた時に目に入ってしまいます。
実は、このエグータム緑内障の点眼薬から作られたそうで、効果抜群な変わりに、目に入ると、赤くなったり痒くなったりと目のトラブルの原因になってしまうことがあるそうです。
なので、目に入らないようにごくうすーくつけることを意識してください。

説明書にも、注意書きとして効果が強いからつけすぎないでくださいと記載されています。
それだけ、効果が期待できる商品ということですが、使い方だけは注意しましょう。

夜の洗顔後に1回毎日塗り続けること1ヶ月、効果が目に見えてわかるくらいまつ毛の濃さや長さが変わってきます。
明らかにまつ毛にハリが出てきているので、このまま使い続けるとマツエクいらずのまつ毛になれるのでは?と思います。

しっかりまつ育して、魅力的な目元を作りましょうね!

うっかり日焼けに、大事なのはアフターケア

日焼けしないように気をつけてはいるものの、気がつけば紫外線を浴びてしまって、日焼けしてしまうことってありますよね。
そんなうっかり日焼けには、アフターケアが重要です。

そこで、簡単で効果的な日焼け後のアフターケアをご紹介します。

日焼け後の肌

日焼けした直後の肌は、軽い火傷と同じような状態です。
紫外線を浴びて2~6時間経過すると、皮膚が赤くなりヒリヒリとした痛みが現れます。
主に、色白の人や肌が弱い人に多く見られ、紫外線により細胞組織が損傷することによって細胞が傷つくことが原因でおこります。
肌が赤くなっている時は、肌の細胞が傷つけられて炎症を起こしている状態ですので、肌を沈静化することが大事です。
冷たく冷やしたタオルや保冷剤などを利用して、しっかり冷やしましょう。

また、日焼け後の肌は水分を奪われています。
ほてりがおさまったら、しっかりと水分補給をしましょう。
ローションをたっぷり手に取り、顔をやさしくなでるようになじませてください。
強くパッティングすると肌に刺激を与えてしまうので、やさしくなじませることをお忘れなく!
化粧水でたっぷり水分補給をしたあとは、乳液(クリーム)で肌を保護をします。

そして、特に乾燥がひどい時には、肌に優しい化粧水をたっぷり含ませたコットンでパックすることがオススメ。
乾燥しやすい目元や口元を中心に保湿をしっかりしましょう。

日焼け後は美白化粧品を使用する方も多いと思いますが、日焼け後のお肌は大変デリケートなため、美容成分が刺激になり炎症を引き起こす可能性があります。赤みやヒリヒリが落ち着いたら美白化粧品を使って、シミ対策をしましょう。
ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑える役割があるので、ビタミンC誘導体が配合されているスキンケアを使うのがオススメです。

また、お肌の新陳代謝を良くしてターンオーバーを早めるためにも、栄養のある食事をバランスよくとること。
日焼けしたお肌には、タンパク質、亜鉛、ビタミンC、ビタミンEが有効です。

また、一度日焼けした肌はとてもデリケートになっています。

シミやシワなどを作らない為にも、肌を直接日光に当てないようにすることが何より大切です。
外に出る時にはしっかりと紫外線ケアをして紫外線を浴びないように注意しましょう。

日焼けはできるだけしない方がいいのですが、もしうっかりしてしまった時には、しっかりとアフターケアをして健やかな肌でいましょうね!

時短スキンケアはオールインワンゲルがオススメ

忙しすぎて、スキンケアが疎かになっていませんか?
美肌の為に必要なのが、とにもかくにも「保湿」!!

時間がなくて顔を洗った後何もつけないでいると、肌は水分が蒸発して乾燥してしまい、皮脂過剰になりインナードライ肌になってしまう原因にも・・・。

でも化粧水→美容液→保湿クリームと3ステップのスキンケアって、化粧水を塗っては浸透させ、美容液を塗って浸透させ、クリームを塗って・・・とかなり時間がかかってしまいます。
そこで、オススメなのが化粧水・美容液・保湿クリーム・乳液が一つになったオールインワンゲル。
その中でも、すっかりお気に入りで定期購入を申し込んでしまった「馬プラセンタ」配合の
「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」をご紹介します。

「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」は国産馬3成分をメインに天然ジュレを使用したプラセンタオールインワジュレ。
世界で注目されているEGF・FGFを始めとするグロスファクターを含むプラセンタが配合されており、抜群の水分浸透力と水分保持力なんです。
さらにそれらの成分を支えるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドを配合し、保湿・美肌・みずみずしさ、透明感を与えてくれます。

使い方は簡単。
洗顔後に手のひらに1〜2プッシュを取り、手のひらで顔全体に包み込むように伸ばすだけ。
これまで使ったオールインワンゲルは固いテクスチャーのものが多く、ちょっと重たいかなと思うものが多かったのですが、この商品はまったく使用感が違います。
みずみずしいテクスチャーで伸びがよく、潤いが顔全体に広がっていくのがわかります。
そして、気になる目元や口元にとてもよく浸透していき、ハリや弾力が感じられるようになります。

1本でしかもみずみずしいので、乾燥が心配でしたが、朝1プッシュをつけただけで夕方までしっとりしています。
少し高いかなと思ったのですが、化粧水・美容液・保湿クリームが1本で済むと思うとコスパもいいですよね。

敏感肌でもピリピリしたりすることもなく、敏感な時期にも安心して使用することができて嬉しいです。

オールインワンゲルって、1本でOKという商品なんですけど、意外に化粧水+オールインワンやオールインワン+クリームなど組み合わせて使っている方も多いそうで、私も以前は化粧水+オールインワンっていう組み合わせで使ってました。
やっぱり1つだと乾燥するんじゃないかなぁと心配で・・・。

でも、この「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」を使い始めてからは化粧水を重ねづけしないでも、乾燥の心配がなくなりました!

これまでオールインワンゲルで乾燥が気になった人にはとってもお勧めの商品ですよ。