BBクリームランキングで常に上位!マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

時短しながらキレイでいたい 大人女子の味方『BBクリーム』。
BBクリームと言っても、今は国内外の様々なメーカーからたくさんの商品が販売されているので、何を選べばいいか途方にくれてしまいますよね。

そこで、毛穴の開き、くすみ、シミなどのエイジングサインを感じるようになってきた大人女子が使って納得!の神ファンデ「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール」をご紹介します。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールとは?

ネットで口コミのいいBBクリームを調べていると、必ずランキング上位で出てくるのが「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール」。
では、どういうどころが人気なのでしょうか?

特徴1 美容液成分で乾燥知らず!

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールは、5種のコラーゲンや3種のヒアルロン酸など68種類もの美容成分をたっぷり配合した、美容液と言ってもいいほどのスキンケアできるファンデーション。
エアコンや紫外線などで乾燥しやすい大人女子の肌を1日中プルプルに潤わせてくれます。

特徴2 崩れにくく、シミや毛穴などのエイジングサインをカバー

美容液成分で潤いバランスが整うことで1日中崩れ知らず。
また、大小2つの微粒子パウダーと平版パウダーが毛穴やシワに入ることで肌表面を整え、光反射でシワや毛穴をしっかりカバーしてくれます。

特徴3 日焼け止め効果で紫外線に負けない!

肌の老化の原因である紫外線。
マキアレイベル薬用クリアエステヴェールはSPF35+++で、日常受け続ける紫外線をしっかりカットしてくれます。
また、美白成分であるプラセンタが配合されているので、メイクしている間ずっと美白成分が肌に浸透し続けます。

 

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールはどんな人にオススメ?

シミ、シワ、毛穴などの気になる肌悩みを隠そうと厚塗りになればなるほど、ファンデーションがよれたり、ムラになったり、夕方のメイクの崩れにつながって、老け肌の原因となります。
年齢を重ねれば重ねるほど、大事なメイクのポイントは薄く伸ばすということです。

だから、大人女子はとにかく薄づきだけど、しっかり肌悩みをカバーできるファンデーション選びが重要なんです。
そんな大人女子の「キレイ」と「時短」を叶えることができるのが「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール」。

・最近肌の潤い不足を感じる方
・ナチュラルで透明感のある仕上がりが好みの方
・薄づきでもシミやシワ、毛穴などはしっかりカバーしたい方
・しっかりとUVケアをしたい方

こんなBBクリームをお探しの方は試す価値あり!なので、是非一度使ってみてくださいね。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールの口コミを検証した体験レビューはこちら

目は口ほどに物を言う!5分でできる時短アイメイク

忙しい朝、限られた時間でメイクをしないといけない時に重視すべきなのがアイメイク!
時間がない時のメイクのポイントは、「早く仕上げる」「メイクをちゃんとしていると思ってもらえる」というところ。
そのポイントを押さえて、アイメイクをしっかり行いましょう!

どうしたら限られた時間でノーメイクと思われないメイクができるの?

「目は口ほどに物を言う」と言いますよね。
第一印象で目に入るのは目元です。
だから、人にメイクをちゃんとしている感を与えるためには、目元をしっかりするのがオススメです。

まず、最低限必要なメイクって何でしょう?
顔色を良くする為、紫外線から肌を守る為、ベースメイクは必須です。
BBクリーム等の時短アイテムを上手に利用して、30秒〜1分で仕上げましょう。

また時間のない朝は、リップは色付きリップがオススメ。
女子中高生みたいですが、唇のケアをしながらメイクしている感じになれるので、1本持っておくと安心です。

これだけだとほぼスッピンで、中高生と変わらない感じですね。

そこに、時短アイメイクを追加していくことで、グッとメイクしている感を追加していきます。

時短アイメイク1 眉メイク

一見、急いでる時の眉メイクってアイブロウペンシルを使う方が良さそうですが、ペンシルだけで仕上げようと思うと意外と時間がかかってしまいます。
そこでオススメなのが、アイブロウパウダー。
数色が1パレットに入ったダイプだと、色を混ぜて自然な感じで仕上げることができるし、ささっと描けてふんわり眉毛になれ、失敗知らず。
また、眉マスカラをプラスすると、一気に垢抜け感が出るので眉マスカラをプラスするのがオススメです。

時短アイメイク2 アイシャドウ

目元のくすみなどをカバーする為、意外と省けないのがアイシャドウ。
腫れぼったい朝の目元も、ブラウン系のアイシャドウをプラスするだけで目元が引き締まってスッキリします。
時短のポイントとしては、ブラウン系のアイシャドウをざっくり手で塗ること。
ブラウンやベージュ系のグラデーションで数色入ったアイシャドウを2色程度軽く手にとってまぶたの下から上に向かってざっくり塗ってぼかしていきます。
また、涙袋の所にパレットの中で一番明るい色を塗ることで、目元が明るくなり一気に化粧をしている感じが出ます。

時短アイメイク3 アイライナー

アイラインを描くのって難しいですよね。
不器用なのに、慌てていると余計に綺麗に書けないで焦ってしまいます。
そこで、オススメなのが目尻にだけアイラインを引くこと。
不器用でも目尻だと描きやすいし、目尻にアイラインがあることで目元がぱっちり見えます。
黒目の外側の1cm程度を引いていきましょう。

時短アイメイク4 マスカラ

時短のためにはマツエクなどがオススメなのですが、マツエクをしてない方はホットビューラーがオススメ。
ホットビューラーを持ってない方は、ビューラーをドライヤーで温めてから使うことでしっかりまつ毛にカールがつきます。
しっかりカールがついたまつ毛だったら、マスカラも軽く塗るだけで一気にメイクしている感が出るのでオススメです。
また、まつ毛にカールがついていることで、マスカラが下まぶたについたりという余計な手間が増えないのでオススメです。
時短の為にもマスカラは速乾のものを選びましょう。

しっかりやろうと思うとどうしても時間がかかってしまうアイメイク。
でもポイントを押さえて、失敗のない簡単な方法でやればかなり時短できますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

ながら美容でキレイになろう!(その2)

忙しい大人女子は、隙間時間も大切な時間ですよね。
そんな隙間時間や、○○しながらできる「ながら美容」でキレイになりましょう!

朝の深呼吸で体脂肪を燃やす

深呼吸をすることで、血行が良くなって脳細胞に酸素が行き渡ったり、体脂肪が燃えやすいカラダになるそうです。
人は活動する時に、エネルギーとして脂質を燃やして使いますが、脂質を燃やす為には酸素が必要です。
朝スキンケアをしながら、家事をしながら、深呼吸をしましょう。
深呼吸を酸素をしっかり体内に取り込むことで、体脂肪が燃えやすいカラダを作ることができます。
目安としては、吸う時の2倍の時間で息を吐くこと。より深く酸素を取り入れられるように、鼻から吸って口から吐くのがオススメです。

耳のツボを刺激して美肌に

テレビを見ながら・・・、仕事の空き時間に・・・、電車の待ち時間に・・・、などそんな合間時間にオススメなのが耳のマッサージです、。
耳には、たくさんのツボがあります。
空いた手で耳を引っ張ったり、揉んだりするだけで代謝が上がって、顔の血色が良くなってくれます。
また、生理痛や冷え性改善の効果もありますので、隙間時間に耳マッサージをオススメします。

耳マッサージのやり方

1 鼻から息を吸います。
2 耳の上の方、中心、下の方と順番に引っ張りながら、口から息を吐きます。
※気持ちいいと思える程度の力で、1分程度行いましょう。

夜の深呼吸で快眠を目指す

夜寝ている時に分泌される成長ホルモンは、22時から2時の間に一番分泌されるということはみなさんご存知かと思います。
この寝ている時に分泌される成長ホルモンは肌のダメージを修復したり新陳代謝を促進し、美容と健康に不可欠なものです。
でも、忙しい大人女子。
なかなかこの時間に寝るのって難しいんじゃないでしょうか。
そこで、大事なのが眠り始めの3時間をぐっすりと眠ること。
これにより、睡眠の質は高まるんです。

そこで、寝つきを良くしぐっすり眠るために試してもらいたいのが、深呼吸。
ゆっくり深呼吸することで、副交感神経が優位になりますので、質の高い睡眠をとることができます。
寝る直前までパソコンやスマホ、テレビなど見ている方も多いかもしれませんが、寝るまで見ていることで交感神経が優位になってしまい、寝付けなくなるので、寝るまでの1時間程度はテレビやスマホはやめましょうね。

 

どうでしょうか。
すごく簡単で、無意識にでもやれそうな感じですよね。
僅か1分「ながら」で実践できるので、美容と健康の為試してみてはいかがでしょうか。

日焼け止めの新常識!飲む日焼け止めサプリ

紫外線が美容の大敵ってことは分かっていても、日焼け止めを塗り忘れたり、汗をかいた後に塗り直すのが面倒だったりで、紫外線対策がおろそかになっていませんか?
そんな方にオススメなのが、今話題の飲む日焼け止めサプリです。

モデルのInstagramなどで紹介され、目にすることが増えてきた日焼け止めサプリですが、せっせと日焼け止めを塗ってきた私には本当に効果があるのかどうしても疑問に思ってしまします。
では、どうしてサプリを飲むだけで紫外線カット効果があるのでしょうか?

どうして飲むだけで紫外線対策ができるの?

飲む日焼け止めとは、紫外線を受けたことによるダメージをサプリを飲むことで体の中から防ぐ効果のあるサプリです。
紫外線を浴びると、皮膚の表面にあるメラノサイトがメラニン色素を作り出し、体内に紫外線が侵入しないように紫外線を吸収しようとします。
その多く作り出されたメラニン色素が日焼けで黒くなる原因です。
また、紫外線を浴びることで、体の中に活性酸素を大量に発生させます。
この活性酸素がシミやシワ、弾力の低下などあらゆる肌の老化の原因となるんです。

日焼け止めは、肌表面に日焼け止めを塗ることで紫外線が肌内部に侵入するのを防ぎますが、飲む日焼け止めとは紫外線を浴びたことによる影響を抑える目的となっています。
紫外線を浴びたことによる影響を抑える「抗酸化力」のあるものを取り入れることで、活性酸素に対抗し、また炎症や光老化を抑える作用がある成分が配合されているのが飲む日焼けどめサプリです。

<日焼け止めサプリの効果>

・抗酸化作用
・肌の炎症を抑える
・光老化を抑える

日焼け止めサプリの飲み方

面倒なことは何もありません。
外出前に適量(商品によりますが、2〜3粒)を飲むだけ。
3ヶ月ほど飲み続けると、紫外線のダメージを60%も防ぐことができるようですので、紫外線が気になる季節になる前から、お出かけ前の習慣にするといいですね。

日焼け止めを塗っても紫外線をカットできますが、塗るとベタベタするのが嫌いだったり、肌に合わなかったり、塗り忘れたところが焼けてしまったりと美肌を目指す方には、日焼け止めが合わない方も多いようです。
そういった方は飲む日焼け止めサプリを上手に利用して、紫外線ケアをしていきましょう。
また、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めを併用することで、さらに紫外線から肌を守ることができますので、上手に利用して紫外線に立ち向かいましょうね!

20代女子にオススメ!時短メイクの必需品BBクリームの選び方

仕事に遊びにとにかく忙しい20代女子。
仕事帰りに女子会やデートに行ったり睡眠時間が短くなりがちで、朝は1分でも長く寝ていたいですよね。
朝食は抜いても、会社に行くのにメイクは絶対に省けない20代女子にオススメなのが何といってもBBクリームやCCクリームなどの時短メイクアイテム。
BBクリームやCCクリームで朝の時間を短縮しながら、キレイを手に入れましょう!

BBクリーム・CCクリームって?

BBクリームやCCクリームなど、いろんな商品がありますが、どう違うんでしょうか?
BBクリームは1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるベースメイクアイテムです。
BBクリームの正式名称は「Blemish Balm」で元々は美容整形やピーリング後に刺激を受けた肌を鎮静し、保護する目的で開発されたものです。
その為カバー力が高く、小豆大を伸ばすだけで気になる肌悩みをしっかりカバーしてくれます。
一方CCクリームは、下地とコントロールカラーの役割があります。
肌の色をコントロールし、光をうまく利用して欠点を隠してくれるので、透明感のあるナチュラルな肌に仕上げることができます。

BBクリームもCCクリームも国内外のメーカーからたくさん発売されており、種類が多すぎて選び方が分からないという方も多いようです。
そこで、BBクリーム・CCクリームを選ぶポイントをまとめてみました。

20代女子のBBクリーム・CCクリームの選び方

伸びの良さ

伸びの悪いクリームを使うと、使う時にどうしても摩擦を起こし、肌を傷つけてしまいます。
時短を考えても、スルスルとよく伸びると手早く仕上げることができるので、伸びのいいBBクリームを選びましょう。
伸びがいいことで、薄くのばせるので厚塗りにならずキレイに仕上げることができますよ。

保湿力

お肌の曲がり角にさしかかる20代は、徐々に肌の乾燥が気になるようになります。
一日中乾燥せず潤いを保つことができるように、保湿力が高く、でもベタベタしないBBクリームを選びましょう。

UVカット効果

肌が老化する一番大きな原因が紫外線です。
紫外線対策を怠ると、しみやシワ、弾力の低下といった肌の老化を促進します。
日の当たらないお尻やお腹などはおばあちゃんでもシミなどなくキレイですよね。
それだけ紫外線って肌の老化に直結しているんです。
BBクリーム・CCクリームは日焼けどめの役割もあるので、紫外線対策としてもバッチリですが、どの程度のUVカット効果のある商品を選べばいいか迷いますよね。
SPFで表される数値は太陽の光を浴びる時間であり、日常使いならSPF30、PAも++くらいの数値のもので十分。
数値が高ければ高いほど、肌への負担がかかるので、シーンに合わせた商品を選びましょう。

20代女子にオススメのBBクリーム・CCクリームランキングはこちら

時短メイクって省くものを間違えたら、ただの手抜きメイクになりがち。
自分にあったBBクリーム・CCクリームを選んで、時短しながらキレイでいましょうね!

週末のスペシャルケアで素肌力を上げる!

お肌の調子がいいとメイクのノリが良く、普段のメイクの時間が短縮になりますよね。
肌のコンディションを良くするためには毎日スキンケアが重要ですが、毎日しっかりと時間をかけてスキンケアするのって、仕事に家事にと忙しい女子にはなかなか難しいです。

そこで、オススメなのが週末のスペシャルケア。
時間の取れる週末にしっかりとスペシャルケアをすることで、肌のコンディションを上げていきましょう!

 

週末のスペシャルケア1 ゆったりバスタイムでデトックス

普段は子供と一緒に入ったり、時間に追われてなかなかゆっくりお風呂に浸かることもできないですよね。
体とお肌に栄養を与える前に必要なのが、まずは身体の中の悪いものを排出すること。
週末だけでも一人でゆっくりお風呂に入って、一週間分の疲れと毒素を落としましょう。

オススメなのが、定番ですがやっぱり半身浴。
39~40度の熱すぎない温度で15分を目安に行います。
半身浴でたくさん汗をかいて、デトックスしましょう。

週末のスペシャルケア2 フェイスマスク

もちろん毎日使う方もいらっしゃると思いますが、週に一度はシートマスクで美容成分をたっぷり補給していきましょう。
シートマスクっていろんな種類が売られているのですが、週1度のスペシャルケアだったら、水分だけでなく美容液がたっぷり染み込んでいるタイプのシートマスクがオススメです。
シミ、くすみ、シワなど自分の肌悩みに合わせたちょっと贅沢なシートマスクがオススメです。

どのマスクにしても、長く置けば良いってものではないので、使用するシートマスクの目安の時間を守って使いましょう。

週末のスペシャルケア3 マッサージ

くすみや乾燥など肌トラブルは、顔の血流が悪くなくことで起こります。
バスタイムで身体の毒素を落とし、シートマスクで水分と栄養を補給した後には、血流を良くして体の中の循環を良くすることが美肌の鍵になります。

マッサージをする前には、マッサージクリームなどをたっぷり塗って、指の滑りを良くしてから行うこと。
何も塗らずに行うと、摩擦を起こして肌が傷ついてしまします。

クリームを塗った後に、まず目元からマッサージしていきます。
眉頭の下に中指の肌をゆっくりと押し当てていきます。
そして、指を軽くすべらせるようにしながら、眼球と眉骨のくぼみの部分を内側から外側に向かって丸くマッサージしていき、最後にこめかみをゆっくりと押します。
次に口もととファイスラインのマッサージです。
ほうれい線などたるみのない引き締まった口角にするためには、下唇とあご先の間に中指を置いて、唇を持ち上げるように口もとの下から上に向けてマッサージしてきます。
最後に、フェイスラインに沿って、頬を持ち上げるようにあごからこめかみまでをマッサージしていきます。
マッサージが終わったら、油分をティッシュで軽く拭き取って、乳液やクリームで整えましょう。
とっても簡単なので、平日の時間がある時にもマッサージは取り入れていきたいものです。

 

時間のある週末にプラスαのスペシャルケアをすることで、メイクのノリが良くなって、普段のメイクタイムを短縮することができますよ。

今週末、早速試してみてくださいね。

夜の一手間で、朝の時間を短縮!【スキンケア編】

朝の貴重な時間。
少しでも短縮して、でもキレイでいる為に、明日の為に今日の夜できる仕込みケアをご紹介します。

朝の時間を短縮する為の夜の仕込みケア【スキンケア編】

朝忙しい時間のメイクって、慌てれば慌てるほどにムラになったりヨレたりとキレイに仕上がらないものです。
朝のメイクを手早くキレイに仕上げる為に必要なのが、前日のスキンケアです。
肌が乾燥していると、メイクのノリが悪く、朝のメイクがどうしてもキレイに仕上がってくれません。
そこで、乾燥を防ぐ為に夜のスキンケアはできるだけしっかり行いましょう。

夜のスキンケアは日中に受けたダメージを癒し、寝ている間に修復されて生まれ変わる肌のサポートをするのが目的です。
肌に蓄積されたダメージを回復し寝ている間に肌が生まれ変わるのをより促進させるスキンケアを毎日繰り返すことが、肌にかかった負担を軽減させ美肌に近づく鍵になるんです。

夜のスキンケアは、
クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームという順序で行います。
時間の余裕がある時には、洗顔の後にシートマスクなどのパックを使用して、しっかりと水分と栄養補給をしたいものです。
一日中メイクをしていた肌は、皮脂や汚れでファンデーションが酸化し、とても疲れています。
家に帰ってきたら、すぐに入浴・洗顔をしたいところですが、なかなかそうもいかないですよね。
とりあえず洗顔だけをして、化粧水だけつけておくって方も多いかもしれませんが、手抜きスキンケアのままにしておくと肌がよけいに乾燥してしまいます。
すぐに入浴しない時には帰宅後に顔の皮脂をティッシュで押さえておくことで皮脂による酸化を防ぐことができますので、スキンケアをしっかりできない時にはこの方法をオススメします。

また、洗顔後は顔を洗った後からすでに乾燥は始まっていますので、入浴時に洗顔をするタイミングはお風呂を上がる直前をオススメします。
また、洗顔後は早めにスキンケアを行いましょう。

とは言っても、疲れて帰ってきた後に、しっかりスキンケアをするのってなかなかしんどい時がありますよね。
化粧水ー美容液ークリームとスキンケアを塗る時には、化粧水を塗って→浸透させる→美容液を塗って→浸透させる→クリームを塗って→しっかりハンドプレスして浸透させる・・・
とどうしても時間がかかってしまいます。
そういった時にオススメなのが、オールインワンゲル。
オールインワンゲルは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地などの役割が一つで出来るアイテムです。
塗っては浸透させ・・・という時間を省くことができるので、疲れて帰ってきた日にも簡単にケアをすることができます。

スキンケアをしっかりして、肌がしっとりと潤った状態だと、メイクのノリが良く朝の時短にも繋がりますので、夜のスキンケアはしっかりと行いましょうね。

 

夜の一手間で、朝の時間を短縮!【ヘアー編】

女子の朝は本当に忙しいですよね。
早く起きたつもりなのに、朝の準備に時間がかかってしまい気がつけば電車の時間ギリギリで駅までダッシュってことも多いのではないのでしょうか。

本当に忙しい朝の時間。
準備が手早くキレイに仕上がったら、ゆっくりコーヒーを飲んだり余裕をもって朝の時間が過ごせますよね。

その為に必要なのが、夜の仕込みケア。
夜に一手間かけておくだけで、朝の準備がグッと楽になりますよ。

朝の時間を短縮する為の夜の仕込みケア【ヘアー編】

朝に時間がかかる準備の一つが、髪型のセットです。
特に、夜手抜きして髪をキレイに乾かさなかったりすると、朝髪の毛が爆発して、寝癖を直すだけでも結構な時間がかかってしまいます。

そこで、朝の時短の為に前日行いたい準備をご紹介します。

寝癖が付きやすい人は特に、夜はしっかりと髪を乾かしましょう。
髪を乾かさずに寝てしまうと、寝癖がつくだけでなく、髪の毛が痛む原因となります。
濡れた髪はキューティクルが開いた状態にあり、この状態の髪は外部からの刺激に弱く、乾いている状態の髪に比べると傷みやすくなっています。
その為、髪を乾かさないで眠ると枕に擦れたときの摩擦でも髪の毛が傷んでしまう可能性があるんです。
また、髪を乾かさないとキューティクルが剥がれてしまうことがあり、キューティクルが剥がれ髪内部の水分や栄養が抜け出てしまうと、髪にツヤがなくなってしまいます。

髪を美しく保つ為にも、髪はしっかりと乾かしましょう。

髪の乾かし方ですが、ドライヤーを当てる前にしっかりとタオルドライしましょう。
ドライヤーの当てすぎは髪が傷む原因となりますので、タオルでしっかりとドライしてドライヤーを当てる時間を短くしましょう。
そして、髪が8割くらい乾いたらそこからは冷風に切り替えて髪を整えます。
髪は熱を当てて冷える時に形状記憶をするので、冷風をしっかり当ててまっすぐな状態を髪に形状記憶させることで、朝も寝癖のないキレイな状態を保つことができます。

髪が乾いたら、前髪、毛先などをカーラーで巻いておきます。
カーラーは100均などでも売っているマジックカーラーがオススメ。
コテやアイロンよりも自然に仕上がり、マジックテープになっているのでカーラーを使い慣れていない方でも簡単に巻くことができて失敗知らずです。
長い髪の方だと、つけたまま寝てもそれほど邪魔にもなりません。

こうして、毛先や前髪に軽いカールがついていることで、朝のセットが本当に楽になります。

朝の時間短縮の為に、夜のヘアケア見直してみてくださいね。

ながら美容でキレイになろう!

仕事に家事に育児に、朝から晩まで忙しい大人女子。
キレイになりたいけどとにかく時間がないあなたにオススメの「ながら美容」術をオススメします!

 

朝パックで化粧崩れを防止する

お肌がしっかり潤っていると、肌に透明感と弾力が生まれ、メイクのノリが良くなります。
また、乾燥のない肌は余分な皮脂が出にくく為、夕方の化粧崩れの防止につながります。
そこで、オススメなのが朝の「ながら3分コットンパック」。
朝洗顔後に、いつもお使いの化粧水をコットンにたっぷり含ませ、おでこ・頬・肌・顎に3分程度パックします。
家事や他の身支度を整えている間に、コットンパック終了。
この一手間で、格段に保湿力が上がり、夕方の化粧崩れを防止してくれますよ。

 

つま先立ちで美脚をつくる

食器洗いをしながら、歯磨きをしながら、通勤電車の中でも気軽にできるのが、つま先立ちです。
つま先立ちをして、お尻に力を入れてそのままキープ。
それだけで、太ももの裏側を鍛えることができるんです。
気がついた時に、つま先立ちするだけで、美脚を作りましょう。

 

歯磨きでほうれい線ケア

頬の筋肉は口元の筋肉とつながっています。
頬を鍛えることで口角が上がり、若々しい印象になりますので、歯磨きついでに頬の筋肉を鍛えましょう。
歯磨きの前に、頬を膨らませて10秒間キープします。
歯を磨きながら、歯ブラシのせを頬の内側に当てて上に向かってゆっくり伸ばし、次に下に向かって、ゆっくりと伸ばします。
逆側も同じように行います。

 

寝ながらマスク

寝る時には、マスクをつけることで、お肌の保湿効果が上がります。
また、喉の乾燥や風邪の予防としても、寝る時のマスクは効果的ですので、乾燥が気になる方は得にマスクをオススメします。

 

座りながらエクセサイズ

電車の中やデスクワークの時オススメなのが、座りながらのエクセサイズです。
エクセサイズと言っても、特別なことをする必要はありません。
座っている時って、気が緩んで猫背になったり、気をぬいてしまいがちなのですが、足をきっちり揃えて座るだけでも足のエクセサイズになるんです。
「背筋を伸ばす」「顎を引き顔を垂直に立てる」「膝小僧をくっつけるように意識する」これだけで、腹筋に力が入り、太ももとお腹の引き締めにつながりますよ。
また、猫背の予防としてもオススメです。

 

どうでしょうか?
これなら、時間のない忙しい大人女子にも、家事をしながら、通勤中に、寝ながら、と「ながら」で続けられそうですよね。
ながら美容でキレイになりましょうね!

忙しい朝の味方!BBクリームでお肌を守る

1分1秒が惜しい大人女子の朝。
どんなに忙しい朝にもメイクをせずに会社にいく訳にはいきませんよね。

そんな忙しいあなたに是非お勧めしたいのがBBクリーム。
究極の時短アイテム BBクリームを上手に利用して、キレイな肌を手に入れましょう!

BBクリームで紫外線・乾燥から肌を守る

年々強くなり続ける紫外線。
レジャーの時には、しっかり日焼けどめを塗ってケアをしていても、お出かけしない時には日焼けどめってサボりがちです。
でも、家の中でも天気が悪い日でも窓ガラスを通して降り注ぐ紫外線で、家の中にいても1年中紫外線対策が必要ってご存知でしたか?
そして、紫外線対策を怠ると、しみやシワ、弾力の低下といった肌の老化を促進するので、一気に老けてしまいます。
UV-Aは9時〜14時頃、UV-Bは10時〜14時頃までが一番強くなりますので、日没までのこの時間帯には必ずUVケアを行うことが大切です。

またお肌の曲がり角を過ぎると、肌の乾燥に悩まされるようになりますので、紫外線対策と同様に乾燥対策が重要になります。

「紫外線対策」と「日中の乾燥対策」を同時に実現できるのが、1本で日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるBBクリームやCCクリームなどのベースメイクアイテム。
ファンデーションの役割が備わっておりカバー力が高いので、忙しいけどエイジングサインを感じるようになってきた大人女子にピッタリの商品です。
通常、化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダーと色々なアイテムを重ねてベースメイクを仕上げていると、1品で本当にキレイに仕上がるの?と半信半疑になりますが、BBクリームの「BB」とは、「Blemish(傷を)Balm(癒す)」の頭文字から名づけられたもので、元々は美容施術後の肌の炎症を抑えながら、傷跡をカバーし紫外線から肌を守るために開発されたもの。
その為、美容成分がたっぷり含まれていて、カバー力が高いのが特徴です。
シミやシワ、くすみなど気になる肌悩みを隠そうとすると、ファンデーションってどうしても厚塗りになりがちですが、BBクリームならカバー力が高いので薄〜くのばすだけで気になる肌悩みを隠してくれます。

また、美容液と言えるほど美容効果が高く、メイクしながら1日中潤って乾燥をしっかりケアできる商品もあるので、乾燥が気になる大人女子の日中の乾燥対策としてもバッチリです。

紫外線からしっかり肌を守ることのできて、乾燥対策も同時にできるBBクリームで忙しい朝にも綺麗な肌を手に入れましょうね!

口コミで評判の商品を徹底比較したBBクリームランキングはこちら