時短スキンケアはオールインワンゲルがオススメ

忙しすぎて、スキンケアが疎かになっていませんか?
美肌の為に必要なのが、とにもかくにも「保湿」!!

時間がなくて顔を洗った後何もつけないでいると、肌は水分が蒸発して乾燥してしまい、皮脂過剰になりインナードライ肌になってしまう原因にも・・・。

でも化粧水→美容液→保湿クリームと3ステップのスキンケアって、化粧水を塗っては浸透させ、美容液を塗って浸透させ、クリームを塗って・・・とかなり時間がかかってしまいます。
そこで、オススメなのが化粧水・美容液・保湿クリーム・乳液が一つになったオールインワンゲル。
その中でも、すっかりお気に入りで定期購入を申し込んでしまった「馬プラセンタ」配合の
「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」をご紹介します。

「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」は国産馬3成分をメインに天然ジュレを使用したプラセンタオールインワジュレ。
世界で注目されているEGF・FGFを始めとするグロスファクターを含むプラセンタが配合されており、抜群の水分浸透力と水分保持力なんです。
さらにそれらの成分を支えるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドを配合し、保湿・美肌・みずみずしさ、透明感を与えてくれます。

使い方は簡単。
洗顔後に手のひらに1〜2プッシュを取り、手のひらで顔全体に包み込むように伸ばすだけ。
これまで使ったオールインワンゲルは固いテクスチャーのものが多く、ちょっと重たいかなと思うものが多かったのですが、この商品はまったく使用感が違います。
みずみずしいテクスチャーで伸びがよく、潤いが顔全体に広がっていくのがわかります。
そして、気になる目元や口元にとてもよく浸透していき、ハリや弾力が感じられるようになります。

1本でしかもみずみずしいので、乾燥が心配でしたが、朝1プッシュをつけただけで夕方までしっとりしています。
少し高いかなと思ったのですが、化粧水・美容液・保湿クリームが1本で済むと思うとコスパもいいですよね。

敏感肌でもピリピリしたりすることもなく、敏感な時期にも安心して使用することができて嬉しいです。

オールインワンゲルって、1本でOKという商品なんですけど、意外に化粧水+オールインワンやオールインワン+クリームなど組み合わせて使っている方も多いそうで、私も以前は化粧水+オールインワンっていう組み合わせで使ってました。
やっぱり1つだと乾燥するんじゃないかなぁと心配で・・・。

でも、この「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」を使い始めてからは化粧水を重ねづけしないでも、乾燥の心配がなくなりました!

これまでオールインワンゲルで乾燥が気になった人にはとってもお勧めの商品ですよ。

正しいシャンプーのススメ

時間がないからって、適当にシャンプーを付けて、適当に洗っていませんか?
とにかく汚れを洗い流せればそれでいいと思いがちですが、頭皮の老化は、肌の老化。

ヘアケアは肌の為にも大事なケア。

正しいシャンプーで髪も肌もキレイになりましょう!

 

正しいシャンプーの方法

正しいシャンプーのコツは幾つかあります。
まず一つ目は髪ではなく頭皮をしっかりと洗うということ。
そして、頭皮は顔の皮膚とつながった皮膚なので、ゴシゴシこすって傷付けないことです。

頭皮がたるむと当然頭皮と繋がっているお顔の皮膚もたるみます。
頭皮の1ミリのたるみが顔の1センチのたるみに繋がるとも言われているんです。
シャンプーをする時には、しっかり頭皮マッサージをして、血行を促してください。
血行を促進することで、美しい髪が成長する土台ができ、抜け毛の防止にもつながります。
この時ポイントとしては、下から上に向かって引き上げるように揉み動かしてください。
下から上に向かってマッサージすることで、肌もリフトアップしてくれますよ。

次に使うシャンプーの量です。
髪が長いと何プッシュも使ってしまいそうですが、ロングでも2プッシュで十分です。
2プッシュだと泡がが立たないという方。
しっかり予洗いをしていないんじゃないですか?

シャンプーは予洗いが命。
予洗いで、汚れの80%は落ちるんです。
そして、予洗いをすることで、シャンプーを使った時にしっかりと泡立てることができます。

その時にポイントとしては、指の腹を使って頭皮をしっかり揉み込むようにマッサージすること。
時間にすると、2分間くらいはしっかりと洗ってくださいね。

この予洗いにより、ロングの方でも2プッシュでもしっかりと泡立ち髪全体を洗うことができます。

シャンプーを手に取って、まずはしっかりと泡立て、頭頂部、両サイド、後頭部に乗せ、空気を含ませるようにしっかりと泡立ててください。
しっかりと泡ができたら、頭皮と髪を本格的に洗っていきます。

指の腹を使って髪全体をしっかりと洗い、その後38度〜40度のお湯でしっかりと洗い流します。
シャンプー剤が残っているとツヤが奪われ頭皮の乾燥に繋がっていきますので、すすぎ残しがないように念入りに洗いましょう。

正しいシャンプーを行うと、頭皮や髪はどんどん健康になっていき、その結果頭皮とつながったお顔もリストアップなど美肌にも繋がっていきます。

早速今日から正しいシャンプーをして、引き締まったフェイスラインを目指しましょうね!

アラフォーのマツエクはイタい?

時短美容の救世主「マツエク」(まつ毛エクステンション)。
マツエクをしてるだけで目元はぱっちりで、メイクの手間を大幅に省くことができます。
スッピンでも出かけられるし、一度付けるともう手放せないですよね。

マツエクって若い子が付ける印象が強く、アラフォー世代にはちょっと気恥ずかしい感じもします。
確かに40代を超えて、目元ふさふさでやたらと目立ちすぎてしまうと若作りに見えがち。

では、大人女子にもオススメのいたくならないマツエクデザインをご紹介します。

アラフォー大人女子におすすめのマツエクデザイン

目元のたるみなどが気になるようになるアラフォー世代はアイメイクがやりづらくなってくる世代ですよね。
目元のメイクが上手くいかなくなってきたら、マツエクをつけてみるといいかもしれません。

アラフォー世代には、あまりに本数が多く、太く、カースしすぎのデザインは目元を強調しすぎて、若作りっぽく見えてしまします。
大人女子が可愛らしく、ナチュラルに見えるのにおオススメなのはJカールです。

特にオフィスでは、派手すぎると浮いてしまいます。
知的な印象を与えるためにも、弱めのJカールで長さのしっかりあるデザインがオススメです。目の中心に長さを持ってくるよりも、目尻にかけて長さを出すデザインだとより涼しげで知的な印象を与えることができあます。

また、本数を多くつけすぎるとイタイ感じになってしまうので、80〜120本くらいまでの本数でつけるとナチュラルな仕上がりになりますよ。

マツエクしてるのが絶対にばれたくない!っていう方は特に、本数を少なめ・長さを抑え目・若干カールをつけたデザインにして、若干真ん中にボリュームを持ってくると、眼の中心の部分の立ち上がりが強調できて、ビューラーとマスカラをつけているような自然ま感じに仕上がります。

年齢を重ねると、たるみやほうれい線、シワなどいろいろな悩みが増えていきますが、時短しながらよりキレイになれるマツエクを上手に利用して、理想の目元を手に入れたいですね。

アラフォー世代が初めてマツエクする時って、イタイ人になってないかなぁと周りの目が気になったりしがちですが、一度つけてみると本当に楽!
なのに自分でアイメイクするよりキレイに仕上がるので、一度試してみてくださいね!