忙しいママにオススメ!時短しながらエイジングケアができるharu黒髪スカルプ・プロシャンプー

子供を産んでお世話や家事に忙しい毎日の中で、自分のことってついつい後回しになっちゃいがちじゃないですか?

でも、30歳を境に白髪や抜け毛など髪のエイジングも感じがちになる中で、髪や頭皮のケアって真剣に考えていきたいところですよね。

そんな髪のエイジングを感じがちになってきた忙しいママにオススメなのがharu黒髪スカルプ・プロシャンプーなんです!

産後って、ものすごく抜け毛が増えませんか?
妊娠中には、女性ホルモンの分泌が活発になって、抜け毛が少なくなり髪が丈夫になりますが、逆に産後女性ホルモンの分泌が元に戻ることで、一気に髪が抜けやすくなって薄毛になってしまうことがあります。

また、出産後はそれまでの自分中心の生活から、赤ちゃんのお世話中心の生活に変わってしまうことで、ゆっくりご飯を食べたり、ゆっくりお風呂に入ったりすることってどうしても難しくなっちゃいます。
そういった生活のリズムの変化も抜け毛や髪のトラブルの原因。
抜け毛や髪のトラブルのケアには、シャンプーで髪や頭皮を清潔に保ち、食生活や生活習慣を整えることが大事になります。

これらの産後のホルモンバランスの乱れは、産後半年から1年ほどで徐々に元に戻り、抜け毛や髪のトラブルもだんだんと落ち着いていきますが、薄毛ってどうしても気になりますよね。

そんな、髪のエイジングや産後の髪のケアにオススメなのが、haru黒髪スカルプ・プロシャンプー。
haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、100%天然由来の高品質なシャンプー。
頭皮にも髪にも優しく、それでいてボリュームアップまでできる高機能シャンプーなんです。
その秘密は、髪のボリュームケア成分としてヘアケア業界も注目している新成分「キャピキシル」。
キャピキシルを高濃度に配合しており、ハリ・コシのある強くイキイキした髪が育ちやすい環境をサポートしてくれるんです。

また、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、リンスやコンディショナー不要という、お財布にも優しく時短もできるシャンプー。
赤ちゃんがいると、ゆっくりお風呂って入れないですよね。
haru黒髪スカルプ・プロシャンプーはダメージ補修作用のあるヤシ由来のアミノ系洗浄成分とグレープフルーツやオレンジなど果実油・オリーブ油などのオイル成分でできており、リンスをしなくてもこれらが髪の毛を1本1本コーティングし毛先までサラサラの仕上がりにしてくるんです。

泡切れもよくて、シャンプーの時間を短縮してくれますよ。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー、小さい子供がいるママにオススメです!

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーを実際に使った体験レビューはこちらのサイトで

目は口ほどに物を言う!5分でできる時短アイメイク

忙しい朝、限られた時間でメイクをしないといけない時に重視すべきなのがアイメイク!
時間がない時のメイクのポイントは、「早く仕上げる」「メイクをちゃんとしていると思ってもらえる」というところ。
そのポイントを押さえて、アイメイクをしっかり行いましょう!

どうしたら限られた時間でノーメイクと思われないメイクができるの?

「目は口ほどに物を言う」と言いますよね。
第一印象で目に入るのは目元です。
だから、人にメイクをちゃんとしている感を与えるためには、目元をしっかりするのがオススメです。

まず、最低限必要なメイクって何でしょう?
顔色を良くする為、紫外線から肌を守る為、ベースメイクは必須です。
BBクリーム等の時短アイテムを上手に利用して、30秒〜1分で仕上げましょう。

また時間のない朝は、リップは色付きリップがオススメ。
女子中高生みたいですが、唇のケアをしながらメイクしている感じになれるので、1本持っておくと安心です。

これだけだとほぼスッピンで、中高生と変わらない感じですね。

そこに、時短アイメイクを追加していくことで、グッとメイクしている感を追加していきます。

時短アイメイク1 眉メイク

一見、急いでる時の眉メイクってアイブロウペンシルを使う方が良さそうですが、ペンシルだけで仕上げようと思うと意外と時間がかかってしまいます。
そこでオススメなのが、アイブロウパウダー。
数色が1パレットに入ったダイプだと、色を混ぜて自然な感じで仕上げることができるし、ささっと描けてふんわり眉毛になれ、失敗知らず。
また、眉マスカラをプラスすると、一気に垢抜け感が出るので眉マスカラをプラスするのがオススメです。

時短アイメイク2 アイシャドウ

目元のくすみなどをカバーする為、意外と省けないのがアイシャドウ。
腫れぼったい朝の目元も、ブラウン系のアイシャドウをプラスするだけで目元が引き締まってスッキリします。
時短のポイントとしては、ブラウン系のアイシャドウをざっくり手で塗ること。
ブラウンやベージュ系のグラデーションで数色入ったアイシャドウを2色程度軽く手にとってまぶたの下から上に向かってざっくり塗ってぼかしていきます。
また、涙袋の所にパレットの中で一番明るい色を塗ることで、目元が明るくなり一気に化粧をしている感じが出ます。

時短アイメイク3 アイライナー

アイラインを描くのって難しいですよね。
不器用なのに、慌てていると余計に綺麗に書けないで焦ってしまいます。
そこで、オススメなのが目尻にだけアイラインを引くこと。
不器用でも目尻だと描きやすいし、目尻にアイラインがあることで目元がぱっちり見えます。
黒目の外側の1cm程度を引いていきましょう。

時短アイメイク4 マスカラ

時短のためにはマツエクなどがオススメなのですが、マツエクをしてない方はホットビューラーがオススメ。
ホットビューラーを持ってない方は、ビューラーをドライヤーで温めてから使うことでしっかりまつ毛にカールがつきます。
しっかりカールがついたまつ毛だったら、マスカラも軽く塗るだけで一気にメイクしている感が出るのでオススメです。
また、まつ毛にカールがついていることで、マスカラが下まぶたについたりという余計な手間が増えないのでオススメです。
時短の為にもマスカラは速乾のものを選びましょう。

しっかりやろうと思うとどうしても時間がかかってしまうアイメイク。
でもポイントを押さえて、失敗のない簡単な方法でやればかなり時短できますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

夜の一手間で、朝の時間を短縮!【スキンケア編】

朝の貴重な時間。
少しでも短縮して、でもキレイでいる為に、明日の為に今日の夜できる仕込みケアをご紹介します。

朝の時間を短縮する為の夜の仕込みケア【スキンケア編】

朝忙しい時間のメイクって、慌てれば慌てるほどにムラになったりヨレたりとキレイに仕上がらないものです。
朝のメイクを手早くキレイに仕上げる為に必要なのが、前日のスキンケアです。
肌が乾燥していると、メイクのノリが悪く、朝のメイクがどうしてもキレイに仕上がってくれません。
そこで、乾燥を防ぐ為に夜のスキンケアはできるだけしっかり行いましょう。

夜のスキンケアは日中に受けたダメージを癒し、寝ている間に修復されて生まれ変わる肌のサポートをするのが目的です。
肌に蓄積されたダメージを回復し寝ている間に肌が生まれ変わるのをより促進させるスキンケアを毎日繰り返すことが、肌にかかった負担を軽減させ美肌に近づく鍵になるんです。

夜のスキンケアは、
クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームという順序で行います。
時間の余裕がある時には、洗顔の後にシートマスクなどのパックを使用して、しっかりと水分と栄養補給をしたいものです。
一日中メイクをしていた肌は、皮脂や汚れでファンデーションが酸化し、とても疲れています。
家に帰ってきたら、すぐに入浴・洗顔をしたいところですが、なかなかそうもいかないですよね。
とりあえず洗顔だけをして、化粧水だけつけておくって方も多いかもしれませんが、手抜きスキンケアのままにしておくと肌がよけいに乾燥してしまいます。
すぐに入浴しない時には帰宅後に顔の皮脂をティッシュで押さえておくことで皮脂による酸化を防ぐことができますので、スキンケアをしっかりできない時にはこの方法をオススメします。

また、洗顔後は顔を洗った後からすでに乾燥は始まっていますので、入浴時に洗顔をするタイミングはお風呂を上がる直前をオススメします。
また、洗顔後は早めにスキンケアを行いましょう。

とは言っても、疲れて帰ってきた後に、しっかりスキンケアをするのってなかなかしんどい時がありますよね。
化粧水ー美容液ークリームとスキンケアを塗る時には、化粧水を塗って→浸透させる→美容液を塗って→浸透させる→クリームを塗って→しっかりハンドプレスして浸透させる・・・
とどうしても時間がかかってしまいます。
そういった時にオススメなのが、オールインワンゲル。
オールインワンゲルは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地などの役割が一つで出来るアイテムです。
塗っては浸透させ・・・という時間を省くことができるので、疲れて帰ってきた日にも簡単にケアをすることができます。

スキンケアをしっかりして、肌がしっとりと潤った状態だと、メイクのノリが良く朝の時短にも繋がりますので、夜のスキンケアはしっかりと行いましょうね。

 

夜の一手間で、朝の時間を短縮!【ヘアー編】

女子の朝は本当に忙しいですよね。
早く起きたつもりなのに、朝の準備に時間がかかってしまい気がつけば電車の時間ギリギリで駅までダッシュってことも多いのではないのでしょうか。

本当に忙しい朝の時間。
準備が手早くキレイに仕上がったら、ゆっくりコーヒーを飲んだり余裕をもって朝の時間が過ごせますよね。

その為に必要なのが、夜の仕込みケア。
夜に一手間かけておくだけで、朝の準備がグッと楽になりますよ。

朝の時間を短縮する為の夜の仕込みケア【ヘアー編】

朝に時間がかかる準備の一つが、髪型のセットです。
特に、夜手抜きして髪をキレイに乾かさなかったりすると、朝髪の毛が爆発して、寝癖を直すだけでも結構な時間がかかってしまいます。

そこで、朝の時短の為に前日行いたい準備をご紹介します。

寝癖が付きやすい人は特に、夜はしっかりと髪を乾かしましょう。
髪を乾かさずに寝てしまうと、寝癖がつくだけでなく、髪の毛が痛む原因となります。
濡れた髪はキューティクルが開いた状態にあり、この状態の髪は外部からの刺激に弱く、乾いている状態の髪に比べると傷みやすくなっています。
その為、髪を乾かさないで眠ると枕に擦れたときの摩擦でも髪の毛が傷んでしまう可能性があるんです。
また、髪を乾かさないとキューティクルが剥がれてしまうことがあり、キューティクルが剥がれ髪内部の水分や栄養が抜け出てしまうと、髪にツヤがなくなってしまいます。

髪を美しく保つ為にも、髪はしっかりと乾かしましょう。

髪の乾かし方ですが、ドライヤーを当てる前にしっかりとタオルドライしましょう。
ドライヤーの当てすぎは髪が傷む原因となりますので、タオルでしっかりとドライしてドライヤーを当てる時間を短くしましょう。
そして、髪が8割くらい乾いたらそこからは冷風に切り替えて髪を整えます。
髪は熱を当てて冷える時に形状記憶をするので、冷風をしっかり当ててまっすぐな状態を髪に形状記憶させることで、朝も寝癖のないキレイな状態を保つことができます。

髪が乾いたら、前髪、毛先などをカーラーで巻いておきます。
カーラーは100均などでも売っているマジックカーラーがオススメ。
コテやアイロンよりも自然に仕上がり、マジックテープになっているのでカーラーを使い慣れていない方でも簡単に巻くことができて失敗知らずです。
長い髪の方だと、つけたまま寝てもそれほど邪魔にもなりません。

こうして、毛先や前髪に軽いカールがついていることで、朝のセットが本当に楽になります。

朝の時間短縮の為に、夜のヘアケア見直してみてくださいね。