50代はBBクリーム・CCクリームで乾燥&紫外線対策を!

更年期後半を迎える50代。
身体や肌のコンディションがこれまでと全然違ってくるので、その変化に戸惑う方も多いのではないでしょうか。

でも変わってくるからこそ、変化にしっかり対応できるアラフィフ女性はぐっと周りに差をつけることができるんですよ。

変化に対応して、「なんであの人はいつまでも変わらないの?」と羨望の眼差しを受けちゃいましょう!

 

50代に起こる変化

更年期も後半に差し掛かる50代。
身体の内側から女性の美しさをサポートし続けてくれた女性ホルモンの分泌が殆どなくなってしまう年代です。
その為、「最近なんだか疲れやすい・・・」「肌がたるんできた」「同じように食べてるだけなのに太りやすくなった」など様々な変化が出てきます。
女性ホルモンの一つ「エストロゲン」は、妊娠・出産に密接な関係を持つホルモンですが、その他にも女性らしい身体を作ったり、髪や肌の潤いを保つ働きがあり、女性の美の為に欠かせないホルモンなんです。
ただ、ホルモンバランスが急激に崩れる更年期の期間は、エストロゲンの分泌が徐々に減っていきますので、肌や髪にツヤがなくなったり美容の面でも大きな影響を受けてしまうんです。

50代はBBクリーム・CCクリームで乾燥&紫外線対策を!

このように、これまでとは全くコンディションが変わってくる50代。
周りに差をつけ、いつまでも美しく若々しくいるためにはどうしたらいいのでしょうか?

50代のスキンケアの基本は、何と言っても「紫外線対策」と「乾燥対策」。
若い頃から続けているはずの基本的なケアですが、この基本的なケアをより確実に、高い意識で行うことが重要です。

例えば紫外線対策ですが、365日どんな時でもきちんと行っていますか?
波長が長く真皮まで到達してしまうUVAは、部屋の中でも曇りや雨の日でも油断はできません。
加速していく老化を少しでも食い止める為には、365日どんな時でも紫外線対策を欠かすことはできません。
外出しない日でも日焼け止めを塗るようにして、外出時には日傘やサングラスを使用するなど徹底的に紫外線をカットしましょう。

また、シワやたるみ、くすみなどあらゆる肌の老化に密接に関係するのが「肌の乾燥」。
50代の肌は特に乾燥しやすくなっていますので、これまでと同じ保湿ケアでは不足している可能性が高いです。
より保湿力の高いスキンケアに変えたり、週一のスペシャルケアをプラスするなど乾燥対策を徹底的に行いましょう。

でも、
「メイクに時間をかけられないし、外出しない日は日焼けどめ塗るの面倒で・・・」
「朝スキンケアしても、お昼過ぎるとカサカサしてくるし・・・」
となかなか正しい紫外線対策と乾燥対策ってできていないのでは?

そんな50代にオススメなのが、BBクリーム・CCクリームでの乾燥対策&紫外線対策です。
BBクリーム・CCクリームは1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるベースメイクアイテム。
忙しい朝にも、さっとBBクリーム・CCクリームを塗るだけで、簡単30秒でベースメイクが完了です。
ファンデーションの役割も備わっているので、肌悩みをカバーしながら、紫外線をカットしてくれます。
また、BBクリーム・CCクリームは保湿力が高いのが特徴。
成分の60%以上が美容成分で出来ており美容液と言えるほど美容効果が高い商品もあるんですよ。
メイクしながら「紫外線対策」と「乾燥対策」ができる、50代の肌の変化にバッチリのアイテムなんです。

BBクリーム・CCクリームで50代の変化に対応して、「なんでいつまでも変わらないの〜?」と羨望の眼差しを受けちゃいましょうね!

BBクリームランキングで常に上位!マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

時短しながらキレイでいたい 大人女子の味方『BBクリーム』。
BBクリームと言っても、今は国内外の様々なメーカーからたくさんの商品が販売されているので、何を選べばいいか途方にくれてしまいますよね。

そこで、毛穴の開き、くすみ、シミなどのエイジングサインを感じるようになってきた大人女子が使って納得!の神ファンデ「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール」をご紹介します。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールとは?

ネットで口コミのいいBBクリームを調べていると、必ずランキング上位で出てくるのが「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール」。
では、どういうどころが人気なのでしょうか?

特徴1 美容液成分で乾燥知らず!

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールは、5種のコラーゲンや3種のヒアルロン酸など68種類もの美容成分をたっぷり配合した、美容液と言ってもいいほどのスキンケアできるファンデーション。
エアコンや紫外線などで乾燥しやすい大人女子の肌を1日中プルプルに潤わせてくれます。

特徴2 崩れにくく、シミや毛穴などのエイジングサインをカバー

美容液成分で潤いバランスが整うことで1日中崩れ知らず。
また、大小2つの微粒子パウダーと平版パウダーが毛穴やシワに入ることで肌表面を整え、光反射でシワや毛穴をしっかりカバーしてくれます。

特徴3 日焼け止め効果で紫外線に負けない!

肌の老化の原因である紫外線。
マキアレイベル薬用クリアエステヴェールはSPF35+++で、日常受け続ける紫外線をしっかりカットしてくれます。
また、美白成分であるプラセンタが配合されているので、メイクしている間ずっと美白成分が肌に浸透し続けます。

 

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールはどんな人にオススメ?

シミ、シワ、毛穴などの気になる肌悩みを隠そうと厚塗りになればなるほど、ファンデーションがよれたり、ムラになったり、夕方のメイクの崩れにつながって、老け肌の原因となります。
年齢を重ねれば重ねるほど、大事なメイクのポイントは薄く伸ばすということです。

だから、大人女子はとにかく薄づきだけど、しっかり肌悩みをカバーできるファンデーション選びが重要なんです。
そんな大人女子の「キレイ」と「時短」を叶えることができるのが「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール」。

・最近肌の潤い不足を感じる方
・ナチュラルで透明感のある仕上がりが好みの方
・薄づきでもシミやシワ、毛穴などはしっかりカバーしたい方
・しっかりとUVケアをしたい方

こんなBBクリームをお探しの方は試す価値あり!なので、是非一度使ってみてくださいね。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールの口コミを検証した体験レビューはこちら

20代女子にオススメ!時短メイクの必需品BBクリームの選び方

仕事に遊びにとにかく忙しい20代女子。
仕事帰りに女子会やデートに行ったり睡眠時間が短くなりがちで、朝は1分でも長く寝ていたいですよね。
朝食は抜いても、会社に行くのにメイクは絶対に省けない20代女子にオススメなのが何といってもBBクリームやCCクリームなどの時短メイクアイテム。
BBクリームやCCクリームで朝の時間を短縮しながら、キレイを手に入れましょう!

BBクリーム・CCクリームって?

BBクリームやCCクリームなど、いろんな商品がありますが、どう違うんでしょうか?
BBクリームは1本で、日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるベースメイクアイテムです。
BBクリームの正式名称は「Blemish Balm」で元々は美容整形やピーリング後に刺激を受けた肌を鎮静し、保護する目的で開発されたものです。
その為カバー力が高く、小豆大を伸ばすだけで気になる肌悩みをしっかりカバーしてくれます。
一方CCクリームは、下地とコントロールカラーの役割があります。
肌の色をコントロールし、光をうまく利用して欠点を隠してくれるので、透明感のあるナチュラルな肌に仕上げることができます。

BBクリームもCCクリームも国内外のメーカーからたくさん発売されており、種類が多すぎて選び方が分からないという方も多いようです。
そこで、BBクリーム・CCクリームを選ぶポイントをまとめてみました。

20代女子のBBクリーム・CCクリームの選び方

伸びの良さ

伸びの悪いクリームを使うと、使う時にどうしても摩擦を起こし、肌を傷つけてしまいます。
時短を考えても、スルスルとよく伸びると手早く仕上げることができるので、伸びのいいBBクリームを選びましょう。
伸びがいいことで、薄くのばせるので厚塗りにならずキレイに仕上げることができますよ。

保湿力

お肌の曲がり角にさしかかる20代は、徐々に肌の乾燥が気になるようになります。
一日中乾燥せず潤いを保つことができるように、保湿力が高く、でもベタベタしないBBクリームを選びましょう。

UVカット効果

肌が老化する一番大きな原因が紫外線です。
紫外線対策を怠ると、しみやシワ、弾力の低下といった肌の老化を促進します。
日の当たらないお尻やお腹などはおばあちゃんでもシミなどなくキレイですよね。
それだけ紫外線って肌の老化に直結しているんです。
BBクリーム・CCクリームは日焼けどめの役割もあるので、紫外線対策としてもバッチリですが、どの程度のUVカット効果のある商品を選べばいいか迷いますよね。
SPFで表される数値は太陽の光を浴びる時間であり、日常使いならSPF30、PAも++くらいの数値のもので十分。
数値が高ければ高いほど、肌への負担がかかるので、シーンに合わせた商品を選びましょう。

20代女子にオススメのBBクリーム・CCクリームランキングはこちら

時短メイクって省くものを間違えたら、ただの手抜きメイクになりがち。
自分にあったBBクリーム・CCクリームを選んで、時短しながらキレイでいましょうね!

忙しい朝の味方!BBクリームでお肌を守る

1分1秒が惜しい大人女子の朝。
どんなに忙しい朝にもメイクをせずに会社にいく訳にはいきませんよね。

そんな忙しいあなたに是非お勧めしたいのがBBクリーム。
究極の時短アイテム BBクリームを上手に利用して、キレイな肌を手に入れましょう!

BBクリームで紫外線・乾燥から肌を守る

年々強くなり続ける紫外線。
レジャーの時には、しっかり日焼けどめを塗ってケアをしていても、お出かけしない時には日焼けどめってサボりがちです。
でも、家の中でも天気が悪い日でも窓ガラスを通して降り注ぐ紫外線で、家の中にいても1年中紫外線対策が必要ってご存知でしたか?
そして、紫外線対策を怠ると、しみやシワ、弾力の低下といった肌の老化を促進するので、一気に老けてしまいます。
UV-Aは9時〜14時頃、UV-Bは10時〜14時頃までが一番強くなりますので、日没までのこの時間帯には必ずUVケアを行うことが大切です。

またお肌の曲がり角を過ぎると、肌の乾燥に悩まされるようになりますので、紫外線対策と同様に乾燥対策が重要になります。

「紫外線対策」と「日中の乾燥対策」を同時に実現できるのが、1本で日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるBBクリームやCCクリームなどのベースメイクアイテム。
ファンデーションの役割が備わっておりカバー力が高いので、忙しいけどエイジングサインを感じるようになってきた大人女子にピッタリの商品です。
通常、化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダーと色々なアイテムを重ねてベースメイクを仕上げていると、1品で本当にキレイに仕上がるの?と半信半疑になりますが、BBクリームの「BB」とは、「Blemish(傷を)Balm(癒す)」の頭文字から名づけられたもので、元々は美容施術後の肌の炎症を抑えながら、傷跡をカバーし紫外線から肌を守るために開発されたもの。
その為、美容成分がたっぷり含まれていて、カバー力が高いのが特徴です。
シミやシワ、くすみなど気になる肌悩みを隠そうとすると、ファンデーションってどうしても厚塗りになりがちですが、BBクリームならカバー力が高いので薄〜くのばすだけで気になる肌悩みを隠してくれます。

また、美容液と言えるほど美容効果が高く、メイクしながら1日中潤って乾燥をしっかりケアできる商品もあるので、乾燥が気になる大人女子の日中の乾燥対策としてもバッチリです。

紫外線からしっかり肌を守ることのできて、乾燥対策も同時にできるBBクリームで忙しい朝にも綺麗な肌を手に入れましょうね!

口コミで評判の商品を徹底比較したBBクリームランキングはこちら